太陽光発電

ソーラーシェアリング運用術! 実質年利4%超/20年

2016年からソーラーシェアリングを導入し、半農半エネルギーのライフスタイルによって「ますます農業が面白くなった」という、元ファイナンシャルプランナーの重家雅文さん。「ソーラーシェアリングは日本の農家の未来」と語る重家さんを訪ねた。

売電収入のみならず
農業の楽しみまで増幅

「私にとってソーラーシェアリングは、実質年利4%以上、ほぼ20年間確定という利回りのいい個人年金。不安定な今の時代に、こんなにいい資産運用はありません」。

そう語るのは、銀行員、税理士、ファイナンシャルプランナーという経歴を持ち、現在は親から受け継いだ農地でソーラーシェアリングを手掛ける重家雅文さん。長年、金融に関わる仕事をしていたからこそ、その言葉には説得力がある。

太陽光発電モジュールは、パフォーマンス力に定評のある「ルクサーソーラー」製。パネル架台は、発電効率を上げるために、設置角度を調整できる回転式を選んだ。


※『EARTH JOURNAL』vol.5より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 【速報】太陽光発電の「入札」結果が明らかに!
  2. なぜ日本では「風力発電」導入が遅れているのか?
  3. 太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」12/13開催
  4. 2017年度、これが新FIT買取価格だ!
  5. 太陽光 第2の市場拡大へ! トップ企業 次の一手は
  6. あなたは知ってる? 小形風力発電の3つの注意点
  7. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  8. 産業用太陽光のトレンドは単結晶シリコンへ!
  9. 来年度FIT激変、バイオマス発電に「入札」を導入!
  10. EV市場を中国が席巻 「世界のトヨタ」が時代遅れに
Jinko Solar LONGi SOLAR [高性能]住宅設備 EXPO

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.23 / ¥0
2017年10月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース