注目キーワード

太陽光発電

2020年4月から始まる持株会社制度による「発送電分離」。適切な電力システム改革は発送電分離で達成されるか? 見えてきた課題をエネルギー政策研究所(ISEP)所長・飯田哲也氏が紐解く。

持株会社制度の「発送電分離」は名ばかりの“分離”? 見えてきた課題とは

自然の中に現れる、とても神秘的な建物。ノルウェーにオープンする、世界で初めてのポジティブ・エナジー・ホテル「スヴァルト」だ。

ノルウェーの神秘的すぎる建物に注目! “世界初”の「ポジティブ・エナジー・ホテル」って?

FITの抜本的見直しによって、かつてない変化が予想される日本の太陽光マーケット。モジュールメーカー「ライセン」はどのような戦略を立てているのか。副社長のディリア氏に話を聞いた。

2020年には大きな建設ブーム到来の見込み⁉ 「太陽光+蓄電池」システム開発が加速

太陽光発電所の雑草問題を解決する手段として、防草シートへの関心が高まっているという。防草シートの魅力はどこにあるのか? 国内随一の雑草問題シンクタンク「緑地雑草科学研究所」の雑草インストラクター・鎌田弘章氏に聞いた。

防草シートの有効性を知る! 軽視できない太陽光発電所の“雑草問題”③

この度、ソーラージャーナルでは業界メーカーとEPC・発電事業者の皆様をつなぐ、“常設”オンライン式「ソーラー展示会」&「PVビジネスセミナー」を開催いたします!

出展社募集中! 業界初の太陽光発電の「オンライン展示会」開催が決定!

岡山県美作市が審議中の「事業用発電パネル税」。導入が決定すれば、全国初の課税となることから注目を集めているが、一方で太陽光発電事業の障害になるという反対の声もある。パネル税発案の背景とその影響を調査した。

全国初の事業用発電パネル課税導入の行方は? 岡山県美作市が条例案を上程

近年、避けては通れない問題となってきた太陽光発電所の雑草問題。太陽光発電所には、どんな雑草対策がふさわしいのか? 国内随一の雑草問題シンクタンク「緑地雑草科学研究所」の雑草インストラクター・鎌田弘章氏に聞いた。

雑草対策にはどんな種類がある? 軽視できない太陽光発電所の“雑草問題”②

影などによる発電ミスマッチを低減するソリューションとして、活躍の場を広げるAmptストリングオプティマイザ。そのAmpt(アンプト)が、新たにシミュレーションサービスの提供を開始する。

オプティマイザの導入メリットが丸分かり! シミュレーションで事前に把握

伊藤忠は3月4日、VPP Japanとの資本連携を強化し、2020年4月から「次世代エネルギービジネス部」を新設すると発表した。両社は2019年3月から資本業務提携契約を締結している。新たなビジネスのキーワードは、「オフグリッド電力供給サービス」だ。

「PV自家消費モデル」で伊藤忠が社内外の体制強化

太陽光発電所の雑草問題が、近年顕在化してきている。雑草には、どんなリスクが存在するのか。雑草対策のポイントとは? 国内随一の雑草問題シンクタンク「緑地雑草科学研究所」の雑草インストラクター・鎌田弘章氏に聞いた。

なぜ、いま雑草対策なのか? 軽視できない太陽光発電所の“雑草問題”①

1 2 3 4 5 48

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. 業界初! ソーラージャーナル主催 「オンライン展示会&カンファレンス」開催中!...
  3. 雑草対策の切り札「防草シート」の性能を支える施工品質へのこだわりとは?...
  4. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  5. 開催中!アフターコロナの太陽光市場がわかる「PVビジネスセミナーONLINE」...
  6. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  7. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  8. 2020年はコロナによる影響も? 世界の太陽光発電導入量に関する見通し
  9. 出展社募集中! 業界初の太陽光発電の「オンライン展示会」開催が決定!...
  10. 「発電側基本料金」、FIT買取中でも価格上乗せ 小売との相対で調整

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース