太陽光発電

中東の産油国であり、世界でも裕福な国の1つであるアラブ首長国連邦(UAE)。

広大な自然を独り占め! 砂漠の太陽光自立型エコハウス

「MY発電所キット®シリーズ」を日本全国に販売しているLooopが、住宅用太陽光発電システム「Looop Home」を発売。住宅用太陽光発電の普及拡大を目指す。

住宅用最安のkW19.8万! Looopの太陽光発電がスゴい

世界の中でも地球にやさしい国、フランス。そのフランスの首都・パリに再エネを取り入れたホテルがある。なぜ「ソーラーホテル」はできたのか?そしてホテルが生む地球へのメリットとは?

こんな活用術が⁉ パリで見かけた画期的太陽光ホテル 

太陽光発電に不可欠なO&M(運用・保守管理)ビジネスが多様化する中、オペレーション分野の動きが活発になっている。第2回目はサービスの新傾向を探る。

O&Mオペレーション分野が活発化? 未来への鍵④

買取価格も落ち着きをみせ、その重要度が高まっているO&Mサービス。「未来のへの鍵」第2部では、O&Mサービスが一躍注目を浴びた昨年のPVJapanの模様をお届け。

多様化するO&Mサービス 未来への鍵③

東京都環境公社と東京都は、建物のソーラーへの適正が一目で分かるWEBマップ「東京ソーラー屋根台帳」を日本で初めて開発・公開している。

太陽光発電普及の定番 期待の「ソーラー屋根台帳」

環境・エネルギーベンチャーのLooopは電力小売全面自由化にあわせて電力販売サービスに注力する。同社の強みは独自の電力需給システムを構築していること。電力自由化こそ再エネ普及拡大のさらなる契機になる。

いよいよ電力自由化本番 Looopの新電力戦略

「ネット・ゼロ・エネルギーコミュニティ」は、街のコミュニティ内の年間電力消費を省エネと創エネ効果の組み合わせによって事実上すべてを賄い、環境にやさしい暮らしを目指す取り組みだ。今回はカリフォルニア州の大規模な例を紹介する。

米国最大! カリフォルニア大学のエネルギータウン

FIT施行から早3年。2012年に日本メガソーラー整備事業株式会社を設立し、太陽光発電所の「全体の最適化」を追求し続けてきた代表取締役社長 目﨑雅昭氏による“行列ができる”“世界一受けたい”ゼミナールがここに開講。

発電量の損失、“電線の太さ”を変えるだけで解消!

他所発電量がリアルタイムで分かる情報サイト「Looop Club」がいよいよオープン。

リアルタイムで発電量を確認! 「Looop Club」開設

1 36 37 38 39 40 41

アクセスランキング

  1. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  2. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  3. 電力会社が再エネに注力! 重い腰が上がり始めた背景とは(前編)
  4. 大好評「PVビジネスセミナー」9/24(火)に大阪で開催!
  5. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  6. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  7. 経産省、「発電側基本料金」の導入へ! 全発電種にkW一律の課金・調整措置の行方は?
  8. 太陽光発電は全量買取から”余剰買取”へ! 工場はさらにメリット大
  9. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  10. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.30 / ¥0
2019年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース