注目キーワード

太陽光発電

9月15日からカリフォルニア州アナハイムで開催中の「ソーラーパワー・インターナショナル2015」で、台湾のパネルメーカー「ハルケット」が世界初の折りたたみ式CIGS ソーラー・モジュール「プロメテア」を発表した。

世界初! 折りたたみ式モジュールが登場!

オムロン フィールドエンジニアリングが主催する発電所オーナーと設計・施工会社それぞれを対象とした無料セミナーが開催される。

オムロンが伝授 O&Mサービス選択のコツとは?

太陽光発電所のO&Mを手がける株式会社CO2O(シーオーツーオー)は、8月27日に開いた記者会見で、「太陽光発電所の再生事業」と、“国内初”となる「発電量保証」サービスの提供開始を発表した。

“国内初”の「発電量保証」サービスとは?

環境エネルギーベンチャーのLooopが提供する、低コストで安心・安全な監視システム「みえるーぷ」とO&M(運用・保守)と保険のパッケージサービス「まるーぷ」の導入依頼が後をたたないという。その人気の秘密は費用対効果の高さにあった。

LooopのO&Mサービスを選ぶ理由とは?

5月19日(火)、世界貿易センタービルディングでフレームレス両面ガラスモジュール「DUOMAXシリーズ」の新製品を紹介するセミナーが、トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社によって開催された。

トリナがフレームレス両面ガラスモジュールを発表!

3G回線を利用した遠隔カメラ監視では、カメラ1台ごとに回線契約が必要で、月々のランニングコストの負担が課題となっていた。そこで、日本電業工作株式会社はコストを1/5に削減できるカメラを開発した。

遠隔監視カメラの設置コストを大幅削減!

シャープは単結晶太陽電池「ブラックソーラー」の変換効率を19.1%に高めた新製品4機種を6月から発売する。

発電ロスを大幅低減 シャープの新太陽電池製品とは?

鹿児島県鹿屋市と大崎町にまたがる土地において、国内最大級となる出力約92MWの太陽光発電所を建設、運営することが決定した。

元ゴルフ場建設予定地に巨大メガソーラー設置!

シャープは2015年2月23日、性能を大幅に向上させたクラウド蓄電池システムを5月26日に発売すると発表した。

2020年の蓄電池市場規模は現在の20倍以上!? 

2月24日(火)、太陽光パネルメーカー航天機電が都内で会見を行い、低コストと高い発電力を両立させた新商品、両面発電N型単結晶PVモジュール「銀河」を発表した。

航天機電から次世代パネル「銀河」が登場!

1 47 48 49 50

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. 洋上風力導入が日本で本格発進! 経済波及効果は15兆円との試算も
  3. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  4. 2020年以降「農業主体」がソーラーシェアリングの新常識に!
  5. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  6. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  7. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  8. 1位はあの国!? 風力発電導入量の国別ランキング!
  9. 電気事業法50年に一度の大改正へ! 配電事業者の免許制には賛否両論
  10. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.34 / ¥0
2020年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース