太陽光発電

ロンジソーラーが「単結晶モジュール」で連続受賞!

3月22日、中国で開かれた「2018 Solar Congress」で、ロンジソーラーが世界有数の第三者認証機関「テュフ ラインランド」から2年連続で「All Quality Matters」賞を受賞。ロンジソーラーが受賞した理由とは? 

単結晶モジュールの
高効率と信頼性が評価

技術、安全、証明サービスに関する世界有数の認証機関「テュフ ラインランド」。太陽光発電産業における製品品質の標準化や品質基準の確立、持続的発展の指針とすべく、同機関によって設立された「All Quality Matters」賞は、業界専門家や関係当局、PVプラント所有者、メーカーなどから認められている。太陽光発電産業の様々な面で優れたパフォーマンスと大きな貢献をした企業に授与された。

ドイツ・ケルン、中国・山西省大同、サウジアラビア・リヤド、インド・チェンナイ、米国・ロサンゼルス。この世界5つの地域の気象条件シミュレーションをし、厳格な発電電力量評価試験を実施した結果、ロンジソーラーの「60セル単結晶モジュール」が最高性能モジュールとして受賞した。授賞理由は、単結晶モジュールの高効率と信頼性とされ、単結晶グループでの受賞者となった。

ロンジソーラーの李文学社長は「当社は一貫して、お客様に最高の製品とサービスを提供することに注力してきました。この賞は客観的評価の結果であると共に、発電電力量に関するロンジソーラーの単結晶モジュールの優れた性能を示しています。ロンジソーラーは、お客様の信頼と期待に応えてさらに信頼性と効率が高い製品を作り、より費用対効果の良いサービスをお客様に提供するため、懸命に取り組んでまいります」と語った。

ロンジソーラーは、単結晶のR&D(研究開発)へ過去5年間で18億元(約300億円)を超える多額の投資を行い、技術力や高度な品質管理システムと共に世界的に認められた先進的な研究開発能力を持つ。これらの強みを基盤として、引き続き製品の品質向上に注力し、最高クラスのLCOEソリューションを提供し続ける考えだ。

問い合わせ

LONGi Solar Technology 株式会社
TEL:03-3516-6300

関連記事

アクセスランキング

  1. 頻繁に変更される未稼働案件ルール、今度は「変更整理表」更新
  2. 小泉元首相も注目の「太陽光発電事業者連盟」が発足、今後の活動は?
  3. 東北電力「出力制御の準備」訴え、来春には再エネ電力が需要の65%に
  4. SUNGROWが新製品2機種を発表! 本誌連載中の飯田氏が基調講演も!
  5. 発電量を最大化するモニタリングシステムとは? 導入企業も多数!
  6. 太陽電池モジュールを巡る、米国における”貿易摩擦”と”輸入制限”
  7. 大手電力会社の「卒FIT」対応は? 転機の2019年を前に第一報が続々!
  8. ソーラービニールハウスも大好評! BSLがパネル架台の可能性を切り拓く
  9. 2019年1月16日開催! 太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」
  10. インドが太陽電池モジュールのセーフガード課税を実施、影響は短期的?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.27 / ¥0
2018年10月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース