太陽光発電

ロンジソーラーが「単結晶モジュール」で連続受賞!

3月22日、中国で開かれた「2018 Solar Congress」で、ロンジソーラーが世界有数の第三者認証機関「テュフ ラインランド」から2年連続で「All Quality Matters」賞を受賞。ロンジソーラーが受賞した理由とは? 

単結晶モジュールの
高効率と信頼性が評価

技術、安全、証明サービスに関する世界有数の認証機関「テュフ ラインランド」。太陽光発電産業における製品品質の標準化や品質基準の確立、持続的発展の指針とすべく、同機関によって設立された「All Quality Matters」賞は、業界専門家や関係当局、PVプラント所有者、メーカーなどから認められている。太陽光発電産業の様々な面で優れたパフォーマンスと大きな貢献をした企業に授与された。

ドイツ・ケルン、中国・山西省大同、サウジアラビア・リヤド、インド・チェンナイ、米国・ロサンゼルス。この世界5つの地域の気象条件シミュレーションをし、厳格な発電電力量評価試験を実施した結果、ロンジソーラーの「60セル単結晶モジュール」が最高性能モジュールとして受賞した。授賞理由は、単結晶モジュールの高効率と信頼性とされ、単結晶グループでの受賞者となった。

ロンジソーラーの李文学社長は「当社は一貫して、お客様に最高の製品とサービスを提供することに注力してきました。この賞は客観的評価の結果であると共に、発電電力量に関するロンジソーラーの単結晶モジュールの優れた性能を示しています。ロンジソーラーは、お客様の信頼と期待に応えてさらに信頼性と効率が高い製品を作り、より費用対効果の良いサービスをお客様に提供するため、懸命に取り組んでまいります」と語った。

ロンジソーラーは、単結晶のR&D(研究開発)へ過去5年間で18億元(約300億円)を超える多額の投資を行い、技術力や高度な品質管理システムと共に世界的に認められた先進的な研究開発能力を持つ。これらの強みを基盤として、引き続き製品の品質向上に注力し、最高クラスのLCOEソリューションを提供し続ける考えだ。

問い合わせ

LONGi Solar Technology 株式会社
TEL:03-3516-6300

関連記事

アクセスランキング

  1. 太陽光発電8設備が初の「FIT認定取り消し」 申請せずに発電事業を実施
  2. 自治体新電力が巨大都市と連携!? 「久慈地域エネルギー」の事例
  3. 日本企業が「RE100」に続々と加盟、各社のエネルギー計画は?
  4. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  5. 2019年度のFIT調達価格は14円/kWh! 前年度から2割超の大幅減額に!
  6. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  7. 4/16(火) 次世代パワエレシンポジウム+PVビジネスセミナー 同時開催!
  8. 重要なのは「安売り」ではない? 自治体新電力が生き残るポイントとは
  9. 「2019年問題」専用サイト開設! エネ庁が注意喚起と情報提供
  10. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.28 / ¥0
2019年1月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース