太陽光発電

災害時にも対応可!移動型ソーラー充電スタンドとは

大掛かりな設置工事や、商用電源への接続は不要。キャスター付きで簡単に移動でき、スマホや携帯電話の充電に対応したソーラー充電スタンド<LN-CB1AA>がシャープより発売された。

イベントや災害時に重宝する
「移動可能型」ソーラー充電スタンド

シャープ株式会社は、太陽光発電によりスマートフォンや携帯電話を手軽に充電できる「移動可能型」ソーラー充電スタンド<LN-CB1AA>を、2017年12月6日に発売した。

発電システムには、グッドデザイン賞も受賞した、高い変換効率と美しいデザインが魅力の太陽電池モジュール「BLACKSOLAR」を採用。蓄電池を搭載しているため、日照量が少ない日や夜間でも充電可能だ。

設置工事や商用電源への接続が不要で、動作温度は-15℃~40℃と屋内外問わずフレキシブルに対応。同時充電は4台までで、蓄電池が満充電状態の場合120台分の充電ができる。

背面には最大A1サイズのポスターを掲示でき、日没後は自動でLED照明が点灯する仕組みで、イベントはもちろん商業施設や飲食店のテラス席など用途は様々。
万一の災害発生時には地域の避難場所に設置することで、停電時の充電ニーズにも幅広く対応可能だ。

DATA

シャープ株式会社

関連記事

アクセスランキング

  1. 日本企業が「RE100」に続々と加盟、各社のエネルギー計画は?
  2. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  3. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  4. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  5. 2019年春スタートの「森林経営管理制度」バイオマスへの影響は?
  6. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  7. 太陽光発電は全量買取から”余剰買取”へ! 工場はさらにメリット大
  8. 2030年度には電力小売事業の「PPA」が市場規模400倍に
  9. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  10. 太陽光の「シェアリングエコノミー」がバングラディシュで普及中!
 

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.29 / ¥0
2019年4月26日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース