投稿一覧

太陽光発電の日本市場が低迷気味と言われる中、利益を出し続けている企業がある。今回は、パワコンメーカーのファーウェイ有限公司、蓄電池メーカーのニチコン株式会社、システムメーカのリープトンエナジー株式会社のビジネス展開について、それぞれ伺った。

太陽光発電で生き抜く!トップ企業が成功してるワケ

深刻な問題となっている大気汚染問題に立ち向かうべく、ヨーロッパやアジア各国で導入が進められているエアーフィルター「CityTree」。苔の力で「275本分の木」に相当するCO2を削減するという。

苔×IoTの空気清浄ソーラーベンチが想像以上にすごい

太陽光発電協会(JPEA)が『JPEA PV OUTLOOK 2050』を発表した。日本を代表する太陽光発電事業者団体として、はじめて示した2050年への道標。それは、国内外の現状と国際情勢の変化を見据えた、実現可能な未来予想図だ。

「負担上回る便益あり」JPEA 2050年の太陽光を読む

「今後、再生可能エネルギー導入量はどうなるのか。そうしたシナリオやビジョンを提示する時代はすでに終わりました。各国でも特に太陽光と風力の急速な普及を見誤り大外れしています。」破局的変化に直面している日本の電力について、飯田哲也さんに伺った。

今が革命前夜? 産業の「破局的変化」に遅れるな!

2017年4月より改正FIT法が施行され、日本の太陽光発電業界は新たな段階へと突入した。そこで、業界のトップランナーである京セラ株式会社の池田氏と株式会社NTTスマイルエナジーの小鶴氏に、今後の太陽光発電事業について伺った。

トップ企業に聞く!太陽光発電を持続させる秘策

アーノルド・シュワルツェネッガー元カリフォルニア州知事は、トランプ大統領と同じ共和党に属していながら、環境問題への取り組みに関しては、大統領の「地球温暖化はデタラメ」という考え方を批判する。彼の求めるクリーンな未来とは?

シュワちゃん、トランプ「地球温暖化デタラメ」否定

世界初!ソーラーパネル付きのスマートブラインドが誕生した。思わず「こんなブラインドが欲しかった!」と言ってしまうほど効率的だ。生活の中に溶け込んだ、太陽光発電がより身近になること間違いなしのブラインドとは?

世界初! 超効率的なパネル付きブラインドが誕生!?

欧州の地域エネルギー事情を視察し、再エネのさらなる導入に必要なものとして『柔軟性』が強く挙げられていた。『柔軟性』とはなんなのか。エネルギージャーナリスト・北村和也氏に伺った。

エネルギーの未来を拓くカギは『柔軟性』にあり

世界の再生可能エネルギーを、太陽光とともに牽引する風力発電。洋上風力発電の普及が、急速に進んでいるのだ。風力大航海時代の始まりである。今回は、洋上風力の大規模化について日本風力エネルギー学会(JWEA)会長・石原孟氏(東京大学教授)に伺った。

欧州の洋上風力発電2017 入札価格下がり市場拡大

新たに今年度から始まる太陽光発電の入札制度。入札の参加資格を得るための事業計画の提出締め切りが9月15日へと迫っている今、改めて入札の流れと募集スケジュールを確認しておこう。

事業計画の〆切迫る!太陽光発電の入札制度スタート

1 2 3 27

アクセスランキング

  1. 「PVビジネスセミナー」大阪にて9/20(水)開催!
  2. 2017年度、これが新FIT買取価格だ!
  3. ZEH時代到来! 太陽光発電は自家消費が基本!
  4. 大容量&低価格、テスラの新・家庭用蓄電池!
  5. あなたは知ってる? 小形風力発電の3つの注意点
  6. トップ企業に聞く!太陽光発電を持続させる秘策
  7. 次の太陽光ビジネストレンドが見えてきた!
  8. 知らないと損する改正FIT基礎知識
  9. 小形風力発電で気をつけたい“720時間抑制ルール”とは?
  10. 今が革命前夜? 産業の「破局的変化」に遅れるな!

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.22 / ¥0
2017年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース