編集部からのお知らせ

『スマートエネルギーWeek』はこう攻めろ! 最大の効果を狙うコツは?

SOLAR JOURNALが注目する
テーマはコレだ!

2019年問題の最新ソリューション

今年、多くの住宅用太陽光発電ユーザーが余剰電力買取期間の満了を迎える「2019年問題」を解決するサービスはコレだ。

<注目ブース>
まっち The Second
6.5kWhのリチウムイオン蓄電池を使った、次世代のスマートハウス向けZEHシステム。初代が進化し、よりシンプルかつ低価格を実現。

<関連セミナー>
「分散型エネルギー社会に向けたエナリスの挑戦!」
(株)エナリス エナリスみらい研究所 ディレクター 平尾 宏明
VPPや再生可能エネルギーのシェアリングの事業化を進めるエナリスが、「エネルギーのブロックチェーン」開発の最新動向を報告。

売電収入を上げるための製品・サービス

FIT価格が下がる中、徹底した発電効率化がますます不可欠になっている。売電収入をアップさせるアイテムに注目が集まっている。

<注目ブース>
SmartPV太陽光発電遠隔監視システム
パワコンごとの発電量をチェックでき、問題にも即対応できる遠隔監視システム。10年間通信費用込みなどコストパフォーマンスも魅力。

<関連セミナー>
「太陽光発電の今後の展望とO&M」
(株)スマートエナジー 代表取締役社長 大串 卓矢
過去7年のO&M実績から、太陽光発電を事業として成功させるためのメンテナンスについて、気を付けるべきポイントを解説する。

金融商品としてのメガソーラー

高収益を上げる投資案件として注目されてきたメガソーラー。金融商品としての価値をより高めるためのアイテムやサービスが揃う。

<注目ブース>
分譲型太陽光発電所の販売
広島県、岡山県を中心に太陽光発電所を販売している。400件以上の発電所の施工実績があり、アフターフォローまで手掛けている。

<関連セミナー>
進化する金融商品としてのメガソーラー
リニューアブル・ジャパン(株) 代表取締役社長 眞邉 勝仁
再エネが主力電源と位置付けられ、RE100加盟企業が増える中、金融商品という視点からメガソーラー市場をさらに成長させる道筋を示す。

●第1回『資源リサイクルEXPO』にも注目!
使用済み太陽光パネルの再利用需要が高まる20年後、使用済み太陽光パネルの大量廃棄が懸念されている中、リサイクル技術の向上が必須。一方で、資源リサイクル市場の規模拡大が見込まれる。そんな動きをいち早く捉えられるのが「資源リサイクルEXPO」だ。

イベント概要

『スマートエネルギーWeek 2019』
水素・燃料電池展/バイオマス発電展/[次世代]火力発電 EXPO/太陽電池展/二次電池展/風力発電展/太陽光発電システム施工展/スマートグリッド EXPO/資源リサイクル EXPO
日程:2月27日(水)~3月1日(金)
時間:10:00〜18:00※最終日は17:00まで
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社


イラスト/キタ大介

SOLAR JOURNAL vol.28(2019年冬号)より転載

< 12

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 専門家に聞いた! 日本に「垂直ソーラー」が必要な理由とは?
  2. 新・出力制御対策パッケージ。「蓄電池の活用」を強化へ
  3. 経産省、GX推進で新たな国債発行 系統用蓄電池や次世代太陽電池に重点配分...
  4. 太陽光パネルの増設・更新を促進! 2024年度にルール見直しへ
  5. 太陽光発電所の盗難被害が急増 外国人グループの犯行か
  6. 太陽光発電所 銅線ケーブルの盗難被害が相次ぐ 銅の価格上昇が背景に
  7. 自己託送の新規受付を当面停止。「再エネ賦課金逃れ」防止で要件を厳格化へ...
  8. 動き出した国の蓄電池産業戦略 官民一体で生産基盤を強化
  9. グリッドコードとは? 太陽光発電事業者も知っておくべき系統運用の新ルール...
  10. 住宅用太陽光発電システムの搭載率は何%? 戸建と集合住宅では大きな開き...
太陽光業界最新ニュース

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.48 | ¥0
2024/01/31発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ