編集部からのお知らせ

12月16日(木)メルパルク東京にて開催決定「第20回PVビジネスセミナー」

2021年12月16日(木)メルパルク東京にて、「第20回PVビジネスセミナー」を開催いたします。リアルでの開催がついに復活! 会場参加の場合にはネットワーキング懇親会にもご参加いただけます。

「2022年の太陽光市場を考える」をテーマに第20回の記念回である今回は懇親会が復活します。太陽光ビジネスのパイオニアを講師に招き、ここでしか聞けない実践ノウハウの共有を図ります。オピニオンリーダーを始め、関係者のみなさまと業界最先端の情報交換をお楽しみください。

● 会場
メルパルク東京 瑞雲 ZUIUN
〒105-8582 東京都港区芝公園2-5-20

● 日時・参加費
2021年12月16日(木) 13:00〜19:00頃

▷会場参加の場合 11,000円(税込) @メルパルク東京
開場       12:40
セミナー  13:00~17:30
懇親会   17:30~19:00頃

▷オンライン参加の場合   無料
配信開始 12時45分
配信終了 17時30分
※お申し込み頂いた方に、後日メールにて当日のZoom URLをお送りいたします。


販売・施工会社、発電事業者限定! 会場参加のメリット

・PPAの成功法について質問できる!
・2022年の市場動向を先取りできる!
・トップランナーとの懇親会もあるので会社の社員研修、学習機会に最適


※コロナウイルス流行以前に行った開催会場の様子です

 

登壇者紹介

スペシャルゲスト

環境エネルギー政策研究所(ISEP)
所長

飯田 哲也


自然エネルギー政策の革新と実践で国際的な第一人者。持続可能なエネルギー政策の実現を目的とする、政府や産業界から独立した非営利の環境エネルギー政策研究所所長。現在、福島県二本松、長野県野辺山、山口県などで営農型太陽光発電所を展開する。


株式会社資源総合システム
代表取締役

一木 修


1983年3月、株式会社資源総合システム設立以来、シリコン原料から発電システムまでをカバーする太陽光発電分野専門のシンクタンクの代表。IEA/PVPS・TASK1委員。


日本再生可能エネルギー総合研究所
代表

北村 和也


エネルギーの存在意義/平等性/平和性という3つのエネルギー理念に基づき、再エネ技術、制度やデータなど最新情報の収集や評価などを行う。


GoodWe Japan株式会社
代表取締役

中井 久人


これまで分散型ストリングパワーコンディショナーを扱うメーカーに従事。SUNGROW Japan設立の中心を担った経験を基に、今回GoodWe Japan株式会社の立上げに尽力している。


ルクサーソーラー株式会社
代表取締役

ウーヴェ リーブシャー


1990年12月 ドイツ ベルリン生まれ
2020年1月 ルクサーソーラー株式会社 ビジネスマネージャーとしてドイツから来日
2021年12月 ルクサーソーラー株式会社 代表取締役社長 就任


メテオコントロールジャパン株式会社
代表取締役

山時 義孝


2009年より太陽光発電市場に従事。2017年にドイツの遠隔監視システムメーカーであるメテオコントロールの日本法人を設立し、自ら代表取締役に就任。監視システムで収集したデータを活用したデータビジネスを一早く推進し、発電計画の作成、データ分析による発電性能の最大化、発電量予測の提供など、発電事業を積極的に支援。

司会

環境ナビゲーター
上田マリノ さん


2008年よりエコアイドルという独自の切り口で地球環境問題への意識の底上げ活動を行う。現在は子育てをしながらアイドル経験を生かしたコンテンツ制作やイベント企画等を行っている。著書に『エコ娘が聞く!環境世代につなぐ女性39人 』(環境新聞社)

 

会場参加のメリット

● 太陽光ビジネスのエキスパートに質問ができる
● ここでしか聞けない、ビジネスに直結するノウハウを公開
● 太陽光の方向性・売り方が見えてくる
● 質疑応答コーナーや懇親会では、貴社の悩みを相談することも可能!

 

タイムテーブル

一部 [1] オープニング
挨拶
[2] 『2030年に向けた太陽光発電の導入展開』
株式会社資源総合システム
代表取締役 一木 修氏
[3] 『データマネジメントによる変動リスクの削減』
メテオコントロールジャパン株式会社
代表取締役
山時 義孝 氏
[4] 『垂直設置モジュールのアグリソーラー・ドイツのモジュールメーカーが考える太陽光発電のシナジー』
ルクサーソーラー株式会社
代表取締役 ウーヴェ リーブシャー 氏
[5] 『2022年の政策予想と地域に根付く発電所のあり方について』
環境エネルギー政策研究所(ISEP)
所長 飯田 哲也 氏
休憩
二部 [1] 『三相ハイブリットパワコンによる蓄電システムソリューション自家消費の問題点と解決手法』
GoodWe Japan株式会社
代表取締役 中井 久人 氏
[2] 『脱炭素の切り札、地域とのコラボで作るPPAの成功法』
日本再生可能エネルギー総合研究所
代表 北村 和也 氏
[3] スペシャル企画!
*詳細はお楽しみに*
[4] 懇親会
一木 修氏・北村 和也氏・上田マリノさん・編集長嶋長

17:30~より 懇親会 ※会場参加限定

協賛企業

メテオコントロールジャパン株式会社
GoodWe Japan株式会社
Luxor Solar 株式会社

<個人情報の取り扱いについて>
ご提供いただきました個人情報は、株式会社アクセスインターナショナル(以下「弊社」)ならびに協賛企業によって運用いたします。弊社・協賛企業のいずれにおきましても、弊社の『個人情報保護方針』に基づいて厳重に管理し、本セミナーの遂行、および弊社・協賛企業からの関連無料研修・セミナーなどのご案内を目的として利用します。なお、ご本人の同意がある場合、または法令に基づく場合を除き、上記以外の第三者へと個人情報を開示・提供することはございません。詳細な個人情報の取扱いについては、弊社の『個人情報保護方針』をご確認ください。
参加お申込みにつきましては、以上の内容をご理解いただき、同意されたものとさせていただきますので、予めご了承下さいませ。

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 【 参加受付中!】2024年4月23日(火)「第29回PVビジネスセミナー」~ 市場動向/PPA・蓄電池の最適化モデル ~...
  2. 東京都の2024年度系統用蓄電池導入事業 特高5件、高圧6件を採択予定
  3. 太陽光発電所 銅線ケーブルの盗難被害が相次ぐ 銅の価格上昇が背景に
  4. 【受付中】5/28火 ケーブル盗難のリアルを知るための「太陽光のリスク管理」セミナー開催...
  5. 太陽光パネルの増設・更新を促進! 2024年度にルール見直し
  6. 市場運用者・広域機関に聞く、長期脱炭素電源オークションが目指すものとは?...
  7. 経産省、新電力ビジネスの経過措置「部分供給」の見直し案 オフサイトPPAへの影響は?...
  8. 【2024年太陽光ビジネス】再エネは「長期安定電源」になる! 事業環境の整備に必須のリパワリング...
  9. 太陽光発電所の盗難被害が急増 外国人グループの犯行か
  10. 脱原発完遂のドイツの電源構成、どうなるエネルギー費の再高騰リスク?
太陽光業界最新ニュース

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.48 | ¥0
2024/01/31発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ