注目キーワード

スマート関連

【2021スマートエネルギーWeek】3/3~3/5@東京ビッグサイトで開催!

毎日開催されるセミナーで
2021年度の展望をチェック!

市場展望から政策動向、O&Mの考え方や発電所運用のポイントまで、聴き逃がせない全200講演が3日間にわたって開催される。

※セミナーはオンラインでの開催はありません。

業界トップ企業による主力電源化の軸となる
太陽光発電事業展開

上位主力電源化に向けた、
再エネ拡大に貢献する東芝の事業展開

東芝エネルギーシステムズ株式会社
グリッド・アグリゲーション事業部 取締役副事業部長

小園 典晃氏


再エネの上位主力電源化に向けた取組みが進んでいる。東芝は従来のエネルギー事業に加え、太陽光・風力・バーチャルパワープラント等、再エネ機器・系統制御技術を活かした最新鋭の技術開発を推進し、再エネ拡大に貢献するエネルギーアグリゲーション事業を展開していく。

総合エネルギー企業としての
ENEOSの再エネ事業戦略

ENEOS株式会社
再生可能エネルギー事業部長

業天 浩二氏


2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロを目指そうとする国内環境における、総合エネルギー企業としての弊社が描く再生可能エネルギーの事業戦略。

新たな段階を迎えた
太陽光発電の産業・市場展望

REASPが描く
再生可能エネルギーの未来

一般社団法人再生可能エネルギー長期安定電源推進協会(REASP)
代表理事/
リニューアブル・ジャパン株式会社
代表取締役社長

眞邉 勝仁氏


再生可能エネルギーを長期安定的な電源として普及促進し、エネルギー安全保障と国民生活に寄与するため発電事業者を中心とする団体としてREASPは設立された。主力電源化に向けて持続可能な再生可能エネルギーの将来像を展望する。

新たな事業環境下での
太陽光発電システムの市場展開

株式会社資源総合システム
代表取締役

一木 修氏


IEAは太陽光発電を2020年代の電源供給源の“KING”と位置付け、大発展を予想している。一方、わが国は“再エネ型経済社会の創造”に向けて動き出す中で、「2050年温室効果ガスゼロ宣言」により再生可能エネルギーの導入拡大の加速が始まろうとしている。このように太陽光発電を巡って事業環境が激変しようとしておりこれを大きなチャンスと捉え、2020年代型の事業展開と多様化する市場を俯瞰・展望する。

太陽光PPAモデルの
現状と今後の展開

株式会社VPPJapan
代表取締役CEO

秋田 智一氏


FIT後の新たな再生可能エネルギー普及モデルとして期待される「太陽光PPA」の最新状況と事業運営での留意すべきポイント。また、その後のVPP(バーチャルパワープラント)ビジネスへの展開課題について説明したい。

再生可能エネルギーのこれから
~2020年度FIT制度の抜本的見直しについて~

経済産業省
資源エネルギー庁新エネルギー課課長

清水 淳太郎氏


再生可能エネルギーが長期安定的な主力電源となっていくためには、FIT制度下で生じた様々な課題を解決しなければならない。これらを踏まえたFIT法の抜本的な見直しを中心に、我が国のエネルギー政策の現状と今後の展望について講演させて頂く。

発電所の収益力を上げる!
O&M/アセットマネジメント最前線

産業技術とデジタル技術による
脱炭素化

Envision Digital International Pte. Ltd.
International President

Sylvie Ouziel氏


Envisionは全世界のパートナーやクライアントを下支えする産業技術とデジタル技術で脱炭素化をサポートしている。高解像気象予報や先進アナリティックス、統合スマートストレージ、VPPなどを伴う道筋を加速化するAIoTにより、両技術面のつながりによるデジタルソリューションはネットゼロ目標を達成するための必須事項となっている。

再生エネルギーの成熟化と
アセットマネジメント

オリックス・リニューアブルエナジー・マネジメント株式会社
副社長兼戦略責任者

百合田 和久氏


アセットマネジメントの本格化2年で400MWpのポートフォリオ全体で4%のPR向上を実現、実質OPEXゼロ化の実現途上にあるオリックス・リニューアブルエナジー・マネジメントが次に目指す価値創出、電力コントロールについて。

その他の注目プログラム
●「AIと次世代スマートソーラーのあるべき姿」
華為技術日本株式会社
デジタルパワー事業部 副本部長
福岡 一礎氏

 
●「大和ハウスグループの脱炭素経営へ向けた取組み」
大和ハウス工業株式会社
環境部 部長
小山 勝弘氏

 
●「エネルギー業界におけるDXの潮流を読む」
早稲田大学
未来イノベーション研究所 客員教授
園田 展人氏

 
●「xEVの普及が社会に与えるインパクト」
株式会社三菱総合研究所
サステナビリティ本部 事業統括・主席研究員
岩崎 裕典氏

 

イベント概要

スマートエネルギーWeek 2021
会期:2021年3月3日(水)~5日(金)
10:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト(西・南展示棟)
主催:リード エグジビション ジャパン 株式会社
TEL:03-3349-8576

新型コロナウイルスの感染対策について
スマートエネルギーWeek会場では、徹底したコロナ対策を実施する。ソーシャルディスタンスの確保はもちろん、会場入口での全来場者の体温測定を実施し、全ての出入り口に消毒液を設置。マスク配布カウンターを設け、医師・看護師も会場に常駐する。


SOLAR JOURNAL vol.36(2021年冬号)より転載

< 1234

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 【続報】発電側基本料金、電力量にも課金へ。容量課金とは1対1の比率
  2. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  3. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  4. 4月27日、Zoom開催決定! 太陽光の新たな価値がわかる「PVビジネスセミナー」...
  5. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  6. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  7. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  8. 再エネ賦課金の2021年度単価が決定。再エネの自給自足に向け機運高まる
  9. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  10. エネルギー基本計画、2050年「再エネ5~6割」をたたき台に議論始まる

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.36 | ¥0
2021/1/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース