注目キーワード

太陽光発電

LooopのO&Mサービスを選ぶ理由とは?

Looop14_02

低コストで遠隔監視できる!

「みえるーぷ」を導入すれば、発電所のオーナーはどんなに離れた場所に発電所を設置しようとも、情報端末で簡単に遠隔監視できる。情報端末=自宅のPCはもちろん、スマートフォンやタブレットから、いつでもどこでも発電量を気軽にチェックできるのだ。また、パワコン20台まで管理できるので大規模な設備にも適用できる。

「みえるーぷ」は、24時間365日、アラート情報をメールやWeb表示で告知。日々の発電量のチェックはもちろん売電状況の確認などを、発電所単位、パワコン単位などでグラフ表示やデータ表示可能。さらに、保守契約をすると、アラートを監視している監視センターから担当者または提携先エンジニアが現場に駆けつけてくれる。

< 123>

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 12月16日(木)メルパルク東京にて開催決定「第20回PVビジネスセミナー」
  2. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  3. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  4. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  5. 低圧O&Mを変える「稼ぐ太陽光メンテ」とは?
  6. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  7. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  8. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  9. カーボンニュートラル宣言から10ヶ月「なぜ脱炭素が必要なのか」原点に戻って考える...
  10. 既存のクルマを電気自動車に!? 改造EVが町にあふれる日(前編)

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.39 | ¥0
2021/10/29発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース