太陽光発電

LooopのO&Mサービスを選ぶ理由とは?

Looop14_02

低コストで遠隔監視できる!

「みえるーぷ」を導入すれば、発電所のオーナーはどんなに離れた場所に発電所を設置しようとも、情報端末で簡単に遠隔監視できる。情報端末=自宅のPCはもちろん、スマートフォンやタブレットから、いつでもどこでも発電量を気軽にチェックできるのだ。また、パワコン20台まで管理できるので大規模な設備にも適用できる。

「みえるーぷ」は、24時間365日、アラート情報をメールやWeb表示で告知。日々の発電量のチェックはもちろん売電状況の確認などを、発電所単位、パワコン単位などでグラフ表示やデータ表示可能。さらに、保守契約をすると、アラートを監視している監視センターから担当者または提携先エンジニアが現場に駆けつけてくれる。

123

関連記事

アクセスランキング

  1. 沖縄本島初! 蓄電システム付き太陽光発電所完成!
  2. 急斜面でも設置可能! 太陽光発電で人気の「高強度架台」の実力とは?
  3. 世界最大級の「高効率蓄電システム」がハワイに完成、構築方法は?
  4. 水上ソーラーに注目! 全国21万ヶ所・フラットで造成不要
  5. “地域密着型”新電力の強さとは? 福岡県「やめエネルギー」の事例
  6. 【2/25開催】長島彬さんのソーラーシェアリング講演会、参加受付中!
  7. 『ソーラーアセットマネジメントアジア』開催! チケットの割引特典も
  8. 『スマートエネルギーWeek』はこう攻めろ! 最大の効果を狙うコツは?
  9. 「モジュールやケーブルからの火災事故等は100万件に1件」JPEAが説明会
  10. 日本でも進む『電力シェアリングエコノミー』異業種との融合も

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.28 / ¥0
2019年1月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース