太陽光発電

パネル1枚から設置可能! 小規模&自家消費向け『マイクロソーラー』登場

太陽光発電の自家消費ニーズに対応する、新たなパッケージが登場。パネル1枚から設置でき、3枚で家の電気をまかなうことができる。接続箱や大型パワコンは不要で、省スペースでも導入可能だ。

分電盤につなぐだけ!
自家消費に特化した小規模パッケージ

近年、太陽光発電業界でニーズが高まっている自家消費。2019年11月以降の固定価格買取期間終了に伴って売電から自家消費に切り替える人や、災害や停電に備えるため、新たにソーラー設備を導入したいと考える人もいるだろう。

こうした需要に応えて、太陽光発電事業や住宅のリフォームを手がける株式会社カナメが、自家消費専用の太陽光発電小規模パッケージ『マイクロソーラー』を、今年1月1日より販売開始した。

『マイクロソーラー』は、電気代削減を目的として開発された”自家消費特化型”の小規模太陽光発電製品だ。パネル1枚(300W)から設置でき、3枚(900W)で一般的な戸建世帯の日中の電気をほぼまかなえるという。

パネルごとにパワコン・接続箱の機能を備えているため、従来のような接続箱や大型パワコンは不要。家電をコンセントに繋ぐような感覚で、パネルからのケーブルを既存の分電盤(ブレーカーボックス)に繋ぐだけで、家全体に送電できる。

最小2㎡の設置スペースがあれば、低コストで太陽光発電が導入できることから、利用シーンが広いのも特長だ。

パネルは1枚から設置できるため、様々な場所に導入可能。

土地の狭さやコストなどの理由で、太陽光発電システムを導入できなかった家庭にとって、新たな選択肢となり得る『マイクロソーラー』。家庭向けの自家消費システムが、今後ますます普及しそうだ。

<製品情報>
・製品有効寸法(mm):W1,650×L992×T40
・重量:20kg/枚(インバーター部含む)
・公称最大出力:300Wp/枚
・基本変換効率:20.4%
・単結晶

<保証>
モジュール部:出力保証25年、製品保証10年
インバーター部:製品保証10年

DATA

株式会社カナメ

関連記事

アクセスランキング

  1. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  2. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  3. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  4. 1位はあの国!? 風力発電導入量の国別ランキング!
  5. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  6. 「雑草」がエネルギー源に!? 名城大が発電を実演
  7. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  8. 2019年春スタートの「森林経営管理制度」バイオマスへの影響は?
  9. これが日本最大の風力発電所だ!出力80MW/年間発電量1億5000万kWh
  10. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.30 / ¥0
2019年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース