太陽光発電

中国FOENの強み。それは、素材から架台まで自社での一貫製造!

数多くの太陽光発電用架台メーカーがしのぎを削る中国・福建省にあって、各社に高品質な素材を提供しているのが、架台の自社製造も行うFOENだ。同社が提供する架台の強みをご紹介しよう。

規模と歴史で他社を圧倒
高品質架台を自社で一貫製造

太陽光発電用架台の製造が盛んな中国・福建省の厦門。数ある企業の中で群を抜く規模と歴史を誇るのが、1988年の設立から32年を数える奮安(FOEN)グループだ。
 
同グループは、中国最大のアルミ型材企業の1つとして、アルミ合金型材、ウィンドウシステム、太陽光架台システム、ステンレス鋼管などの研究開発、生産販売に取り組む総合企業であり、約80億円の資本金を有し、グループ全体の総売上高は約336億円に達する。
 
アルミ型材の年間製造量は40万トンで、79本の高性能自動式押し出しライン、15本の立型スプレーライン、30本の断熱組立ライン、50本の自動式金型制作ラインを保有。先進的な全工程自動制御生産設備と卓越した品質で中国のアルミ業界をリードし、中国建築アルミ型材企業ランキングにおいてトップ5に名を連ねている。
 
世界最大の建築用アルミ型材メーカーの1つとしても存在感を放ち、2000の代理店に高品質アルミ型材とサービスを提供。およそ100の国と地域に輸出し、これまでに約6000の不動産プロジェクトへ型材を提供している。
 
アルミインゴットから押し出し成型を経て仕上げ加工、さらには工場での組み立てまで自社で一貫して行い、国内倉庫や配送システムも完備。マーケティング力にも秀でており、市場の需要に迅速に対応する。厦門の架台メーカー各社へ高品質アルミ素材を販売しており、日本企業へのアルミ素材の提供も進める考えだ。
 
FOEN製架台の最大の特長は、素材からの自社一貫製造によって実現される優れた品質だ。使用する原材料は、アルミ6005-T5とステンレスSUS304のみ。25年超の耐用年数を持ち、15年間の製品保証によって、発電所の長期安定的な運用をサポート。工場での事前組み立てによって施工コストの削減にも貢献する。
 
これからの太陽光発電を力強く支える注目の架台メーカーだ。
 

素材から架台まで自社で一貫製造

福清市にある生産基地「福建奮安アルミ業科学技術工業城」(敷地面積約66.6万㎡)。

 
押し出しアルミ生産ライン

 
自動式立型スプレーライン

 
架台展示場

 

FOEN製架台の強み

●高品質素材からの一貫製造
●25年超の耐用年数
●15年間の製品保証
●在庫が多く短納期
●安定的な低価格
 

問い合わせ

奮安(FOEN)厦門事務所
中国福建省厦門市集美区杏林湾 商務運営中心10号ビル1103室
TEL:+86-592-6225881
FAX:+86-592-6225882
E-mail:solar@fenan.cn(日本語可)


SOLAR JOURNAL vol.32(2020年冬号)より転載

Sponsored by 奮安(FOEN)厦門事務所

関連記事

アクセスランキング

  1. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  2. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  3. 出展社募集中! 業界初の太陽光発電の「オンライン展示会」開催が決定!...
  4. コロナ禍で広がる経済への影響。世界と再エネの展望は「安全、安心」が開く...
  5. まるでスクーター! オランダ発、屋根上パネル搭載の小型EVが登場!
  6. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  7. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  8. “コロナ後”の日本を変えるのは「地域の具体策」である
  9. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  10. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース