注目キーワード

太陽光発電

WQと独社、日本で太陽光モジュール修理・改修へ、リノバソルジャパン共同設立

環境エネルギー事業などを手掛けるWQと太陽光モジュールのリファービッシュ(修理・改修)分野で欧州シェア首位の独リノバソルは、リファービッシュ事業を行うリ日本法人、リノバソルジャパンを共同で設立した。社長にはWQの中西晃一社長が就任した。7月26日発表した。

買い取った再生品を出荷へ

通常、太陽光発電設備の廃棄には費用がかかるが、リノバソルが買い取ってリファービッシュした後、再生品として出荷する。発表資料によると、独社は太陽光モジュールのリファービッシュで国際的ネットワークを確立しており、これまでに世界で約100万枚、日本でも約2000枚を修理・改修した実績を持つ。

WQは再生可能エネルギーを利用した機器の販売、太陽光・風力開発のほか、レストラン事業、ホテル事業、農業、海外日本酒販売事業などを展開している。

「膨大な量の廃棄を回避」と独社CEO

独社の創業者ヨーゼフ・グマイナー最高経営責任者(CEO)は「モジュールの需要は今後も長期的に続き、膨大な量の廃棄物を回避するには、新しいソリューションが必要不可欠」とコメントした。

DATA

株式会社WQ

〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート4F
TEL:03-6263-0677

事業内容:再生可能エネルギーを利用した機器の販売、太陽光・風力開発を行う。その他、Quest of Quality(品質の探求)をコンセプトとし、レストラン事業、ホテル事業、農業、海外日本酒販売事業など幅広い分野で事業を展開


文:山村敬一

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 2022年夏・冬の電力需給は依然厳しく。節電要請や計画停電も検討、経産省...
  2. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  3. 新電力の撤退相次ぐ。電力契約のセーフティネット「最終保障供給」とは?...
  4. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  5. 太陽光の廃棄費用、積立義務化が迫る! いくら? いつから? 徹底解説!
  6. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  7. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  8. 「バーチャルPPA」とは? その仕組みやメリット、制度の動向を解説!
  9. アセットマネジメントを日本の太陽光市場に根付かせる。
  10. 不完全な電力市場が価格高騰の元凶。道理にかなった細事こそ展望を開く

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.41 | ¥0
2022/4/28発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース