「太陽光パネル」の検索結果

太陽光発電所の雑草問題が、近年顕在化してきている。雑草には、どんなリスクが存在するのか。雑草対策のポイントとは? 国内随一の雑草問題シンクタンク「緑地雑草科学研究所」の雑草インストラクター・鎌田弘章氏に聞いた。

なぜ、いま雑草対策なのか? 軽視できない太陽光発電所の“雑草問題”①

世界では様々はソーラー技術が開発されている。今回ご紹介するのは、ハンガリー発スマート家具。こんな家具が学校にあったら、わくわくすること間違いなし!

デザイン性と持続可能性を両立。 ハンガリー発最先端のスマート家具

蓄電池やクルマのバッテリーを使って、自家消費できる能力を高める。太陽光から生み出す電気で災害にも備える先進的なご家庭を取材。

自家消費の実例レポート! バッテリー活用で、災害に備えた安心な暮らし方

一般的に太陽光発電のパネルとして思い浮かべるものとは全く異なる、無色で透明なスマート窓がオランダで開発された。これなら、屋根以外にも違和感なく導入できるだろう。これまでに、オランダ国内のオフィスビルや商業施設、共同住宅などで採用されている。

一見ただの「無色透明の窓」に見えるものが、実は太陽光パネルだった!

単結晶シリコンでPV市場を牽引するLONGi Solar(ロンジ・ソーラー)が、まったく新しいPERCセルモジュールを発売する。短冊状にカットされた見たこともないセル形状と、導電性接着剤(ECA)によるシームレスな接合面に驚かされる。

ロンジ・ソーラーが、最先端次世代モジュールを開発! シングリング技術でPERCセルを革新

台風15号による大規模停電のなか、人々の笑顔が集う場所があった。千葉県匝瑳市の太陽光発電所で“電気の炊き出し”が行われていたのだ。「スマホの充電ができて救われた」という声が多数聞こえた。

台風停電に救い。 太陽光発電所が充電ステーションに!

単結晶シリコン太陽電池モジュールのリーディングカンパニー、LONGi Solar(ロンジ・ソーラー)が各国第三者機関からの最高評価を立て続けに取得した。そして、このほど最高出力435Wモジュールを新たに発表し、話題を集めている。

LONGiが各国第三者機関から世界No.1の高評価を獲得! 高出力モジュールも新たに発表

太陽光発電協会(JPEA)と日本電機工業会(JEMA)が、1月31日に説明会を実施。1月28日に消費者庁が公表した「住宅用太陽光の火災等事故の原因調査」のまとめを受け、業界団体としての見解を述べた。「太陽電池モジュールまたはケーブルから発生した火災事故等」の発生率は100万件に1件程度だという。

「モジュールやケーブルからの火災事故等は100万件に1件」JPEAが説明会

消費者庁の消費者安全調査委員会が、住宅用太陽光発電の火災事故の調査結果を公表。屋根に延焼して重大な事故につながる危険性がある案件が10万件以上あることを指摘し、適切なO&M(保守点検)を実施するよう呼びかけている。

住宅用太陽光の火災事故の原因は? 消費者庁が13件の調査結果を公表!

単結晶シリコンモジュールのグローバルリーダー、LONGi Solar。その変換効率の高さは折り紙付きだが、11月8日に単結晶PERCモジュールで20.83%を達成し、またしても世界記録を塗り替えたことを発表した。

LONGiがまた世界記録更新! 単結晶PERCモジュールの変換効率で20.83%!

1 2 3 4

アクセスランキング

  1. 速報! 2020年度FIT買取価格・賦課金が決定! 低圧は認定要件も変更
  2. 太陽光の主力電源化に向けた“O&Mのあるべき姿”とは?
  3. なぜ、いま雑草対策なのか? 軽視できない太陽光発電所の“雑草問題”①...
  4. J-クレジット「再エネ発電」への人気上々。 卒FITも特例で認証へ
  5. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  6. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  7. 「PV自家消費モデル」で伊藤忠が社内外の体制強化
  8. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  9. 既存のクルマを電気自動車に!? 改造EVが町にあふれる日(前編)
  10. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.32 / ¥0
2020年1月31日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース