編集部からのお知らせ

小泉元首相も注目の「太陽光発電事業者連盟」が発足、今後の活動は?

ASPEnの主な活動

1.総会及び地域支部会開催

・総会では講演を中心に、年内の成果発表などを行う。

・全国を北日本、関東、東海・中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄の6つのエリアに分け、各エリアにて支部会を開催。

・希望に応じてメーカー・施工業者・研究者など講師を招き、セミナーを行い、高い技能と知識の獲得・共有を目指す。

2.教育訓練

・会員に対して、セミナーや公園を中心に、太陽光発電事業に係る学習・訓練の場づくりを行う。

・FITの価格改定など時々に応じて、ホットな話題に対して、適切に対処できるよう情報会得の場づくりを行う。

3.告知活動

・セミナー、広報活動、Webメディアなどを通じて、常時、業界内の動向や太陽光発電全般について情報共有していくことで、業界自体のイメージアップや認知度向上に努める。

4.自主点検活動

・各地域の発電所が安全に運転を行っているかをチェックする。

・相談があった会員の発電所や報告のあった非会員の発電所について、その検証と改善を促す。

・太陽光発電事業者の自主的活動で、インフラとしての太陽光発電所の運営を確立する。

プロフィール

一般社団法人 太陽光発電事業者連盟(ASPEn)
東京都中央区京橋1-6-13金葉ビルディング6F
TEL 03-4521-0406
FAX 03-4521-0407


取材・文・写真/廣町公則

< 123

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. いつまで続けるのか、ガソリン補助という愚策
  2. 太陽光発電 市町村の約4割でトラブルが発生、2割近くで未解決
  3. 【 参加受付中!】2024年7月25日(木)「第30回PVビジネスセミナー」
  4. 新たな蓄電池ビジネスの急拡大! 再エネ3倍増を踏まえた政策が必要
  5. 【FIPの進化形】時代はFIP移行+蓄電池へ! 新たなビジネスモデルを探る
  6. 太陽光発電所 銅線ケーブルの盗難被害が相次ぐ 銅の価格上昇が背景に
  7. 太陽光パネルの増設・更新を促進! 2024年度にルール見直し
  8. 【PVビジネスセミナーレポート】Non-FIT時代にどう対応? PPAと蓄電池ビジネス最前線...
  9. 専門家に聞いた! 日本に「垂直ソーラー」が必要な理由とは?
  10. 脱原発完遂のドイツの電源構成、どうなるエネルギー費の再高騰リスク?
太陽光業界最新ニュース

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.49 | ¥0
2024/04/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ