注目キーワード

編集部からのお知らせ

再エネビジネス誌『RE JOURNAL』創刊2号発売!

特集は「RE100が日本を変える」。再エネビジネスの専門誌『アールイージャーナル』最新冬号、12/26発売!

再エネビジネスの専門誌『アールイージャーナル』創刊2号は、再エネ導入を強力に推進している「RE100」を特集!
再エネ100%の実現に挑む日本企業の取り組みをはじめ、再エネの調達方法、サプライチェーンに及ぶ影響、世界の達成度レポートなど、RE100のいまがわかる充実の内容です。
さらに、気候危機に対峙する金融業界の動きや、劇的な制度変更を控える太陽光発電ビジネス、エネルギーの地産地消につながる風力発電も特集。
再エネビジネスの未来も展望する必読の1冊です。
 

特集1
RE100が日本を変える
●ビジネスシーンは再エネ100%へ 電力需要家が牽引する脱炭素社会
●再エネ電力調達ガイド:RE100が認める再エネ電力とは?
●[RE100 事業レポート]
 積水ハウス/ソニー/東急/城南信用金庫/太陽ホールディングス/TBS
●中小企業等の再エネ転換を促す「再エネ100宣言 RE Action」
●目標達成が30社超!? 世界のRE100の現在地を知る
●世界で高まる脱炭素への動き  日本に求められる100%のコミット
 

特集2
危機の時代を乗り越える金融の力
●気候変動リスクに対峙する金融機関の責任と行動
 国連環境計画金融イニシアティブ 特別顧問/末吉 竹二郎氏
●金融の現場から取り組むSDGs達成への投資活動
 

特集3
激変する太陽光マーケット
●FITからFIPへ
●発電側基本料金と廃棄費用
●日本の太陽光事業を健全化するアセットマネジメントガイドラインとは?
●[注目の企業]
 東芝エネルギーシステムズ/アンプトジャパン/メテオコントロールジャパン
 

特集4
地域と取り組む風力発電
●洋上風力発電の「促進区域」が見えてきた成否を分けるのは地元合意形成
●[ウィンドファームつがる]株式会社グリーンパワーインベストメント
●[営農型風力発電]SUSKENERGY
 

【RE TECH. LABO】
メテオコントロールジャパン
 

「系統柔軟性――そこに蓄電池は必要か?」
京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授
安田 陽

「FIT抜本見直しの背景 競争電源と地域活用電源とは?」
経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー課長
清水 淳太郎

「バイオガス事業の課題とポテンシャル」
バイオガス事業推進協議会 事務局長
岡庭 良安
 

 

関連記事

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  3. 対象は産業用から住宅まで。環境省がコロナ復興策で自家消費型の太陽光を支援...
  4. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  5. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  6. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  7. 太陽光発電プロジェクト入札「世界最低価格」が更新
  8. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  9. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  10. 新たに創設された容量市場制度。活性化に向けた措置とは?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.34 / ¥0
2020年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース