注目キーワード

編集部からのお知らせ

Czech architecture firm Atelier 8000 has designed a mountain retreat that is both aesthetically stunning and ecologically sound. This energy-passive structure utilizes glass and solar panels that reflect its glacial environment.

Slovakia’s Solar-Powered Ice Cube

自然エネルギーのライフスタイル&ビジネス誌『SOLAR JOURNAL』vol.18(2016 SUMMER)、7月30日より配布開始!

最新夏号の見ドコロ!「ソーラージャーナル」vol.18

自然エネルギーのライフスタイル&ビジネス誌「SOLAR JOURNAL」vol.17(2016 SPRING)配布中!

フリーマガジン「ソーラージャーナル」vol.17 配布中

オープンイノベーション型の研究機関で、薄膜太陽電池の研究開発に取り組んでいるオランダSolliance(ソライアンス)は、日本企業とのパートナーシップの積極的探索に乗り出している。太陽電池メーカーだけでなく、幅広く協業できる企業を求めていく方針だ。

最先端の薄膜太陽電池 日本企業の参加を要望中!

ハウス警報モニタリングを中心とした農業クラウド「アグリネット」。ハウス環境を徹底的に見える化し、収益UPに貢献。視認性と直感的操作性が向上して、さらに使いやすくなった。

先回りのサービス対応 頼れる存在の農業クラウド

ますます広がりを見せる農業でのIT活用。なかでも、安価で簡単に導入できるということで利用者を増やしているのが、「みどりクラウド」。センサーボックスを設置するだけで、計測データの収集蓄積が可能にする、温室内環境隔離モニタリングシステムだ。

10万円以下で始める「農業クラウドサービス」

1 3 4 5

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  2. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  3. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  4. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  5. カーボンニュートラル宣言から10ヶ月「なぜ脱炭素が必要なのか」原点に戻って考える...
  6. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  7. 太陽光発電、導入量米国No.1! カリフォルニア州の注目制度、CSIとは
  8. 改正温対法の「ポジティブゾーニング」とは? 許認可をワンストップとする特例も...
  9. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  10. 第6次エネルギー基本計画の素案まとまる! 2030年エネルギーミックス暫定版も提示...

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.38 | ¥0
2021/7/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース