注目キーワード

政策・マーケット

太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」9/30開催!

SOLAR JOURNAL主催 PVビジネスセミナー『改正FIT法の正しい使い方』、9月30日(金)開催。


第2回 SOLAR JOURNAL 主催
PVビジネスセミナー
『改正FIT法の正しい使い方』

固定価格買取制度(FIT)の改正を機に、太陽光発電は国の電力供給をを支える基幹電源にステップアップするための重要なターニングポイントをむかえています。買取価格の変更に伴い、投資だけを目的とした業者が淘汰され、プロフェッショナルとして太陽光発電に向き合う「真のPV業者」が、必要となってきます。

『SOLAR JOURNAL』は、これまで多くの取材をするなかで、改正FIT法後も勝ち抜けるビジネスのヒントやキーパーソンと数多く出会ってきました。

そこで得た「活きた情報」を、日々ご精読いただいている皆様に直接お届けするために、無料セミナーを開催いたします。

6月開催「PVJapan2016直前セミナー」レポート

・9/13(火)更新:セミナーおよびネットワーキングパーティ開催場所が決定しました。
※9/13(火)までにお申し込みいただいた方には、9/15(木)までにメールにてご案内をお送りしました。

【開催概要】
日時:2016年9月30日(金) 13:00~17:30(予定)/ 受付12:30~
場所:TKPガーデンシティ渋谷(JR渋谷駅から徒歩3分)
   東京都渋谷区渋谷2-23-3 渋谷東口ビル1F

対象:販売・施工店、EPC企業およびシステムインテグレーターの皆様
参加費:無料(事前予約制)

主催:ソーラージャーナル編集部(株式会社アクセスインターナショナル)
特別協力:職人革命会、日本プランナー協会
特別協賛:株式会社ジンコソーラージャパン、ソーラーエッジ テクノロジージャパン株式会社、ファーウェイ株式会社

【講演テーマ】
■講演1
株式会社エクソル 代表取締役社長 鈴木伸一氏
「改正FIT法後の太陽光発電業界」(仮)

■講演2
職人革命会 O&M部会 秋永浩治氏
「改正FIT法とO&Mの関連について」(仮)

■講演3
日本再生可能エネルギー総合研究所 所長 北村和也氏
「ドイツの事例にみる、これからの日本での地産地消の重要性」(仮)

※登壇者と講演テーマは変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

★セミナー終了後、ネットワーキングパーティ(食事会)を行います!
時間:セミナー終了後~2時間程度
会場:TKPガーデンシティ渋谷(セミナーと同会場)
内容:食事会(立食形式、フリードリンク)

【申込方法】
下記、申し込みフォームの各項目にご入力いただいた後、「送信する」ボタンをクリックしてください。
<!–★第1次先行申込〆切:8月19日(金) 23:59–>

フォーム送信後、ソーラージャーナル編集部より『【PVビジネスセミナー】参加申込 完了メール』が届きますので(自動返信)、ご確認ください。

【注意事項】
※お申し込み人数が定員数を超えた場合は、抽選とさせていただきます。
※ご登録いただいた情報は、協賛企業全社に提供いたします。

 

SOLAR JOURNAL主催セミナー
申し込みフォーム

登録の受付は終了しております。
お問い合わせは下記ソーラージャーナル編集部までお願い致します。

 

【問い合わせ】
株式会社アクセスインターナショナル
ソーラージャーナル編集部

TEL:03-3403-3335(平日10:00~19:00)
» お問い合わせフォーム

関連記事

2016/07/28 | 政策・マーケット

業界人が語る太陽光発電の20年先の未来

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 10月27日(水)無料開催! DX化・新時代の営業戦略と社内システムを聞く
  2. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  3. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  4. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  5. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  6. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  7. カーボンニュートラル宣言から10ヶ月「なぜ脱炭素が必要なのか」原点に戻って考える...
  8. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  9. 「バーチャルコーポレートPPA」の誕生に期待! シナネンら新モデル構築へ...
  10. 太陽光発電、導入量米国No.1! カリフォルニア州の注目制度、CSIとは

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.38 | ¥0
2021/7/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース