注目キーワード

スマート関連

エネルギー分野西日本最大! 第8回[関西]スマートエネルギーWeek

リードジャパン主催の[関西]スマートエネルギーWeekが今年も開催される。注目のトピックを押さえた展示会構成で、ビジネスチャンスがあなたを待っている! 次のビジネスチャンスは「関西スマエネ」で掴もう!

注目トピックを押さえた構成
今年も関西スマエネへGO!

9月9日から3日間、今年もインテックス大阪で開催される[関西]スマートエネルギーWeek。注目のトピックをしっかりと押さえた構成が光る。

まず1つ目は、これからの太陽光発電普及に不可欠な「自家消費」。一体型システムをはじめとした関連ソリューションの出品だけでなく、「導入セミナー」が開催される。自家消費システム導入のポイントから安全性の高め方まで、ぜひおさらいを兼ねて聴いておきたい。

2つ目は「BCP・災害対策」。豪雨災害が頻発し大規模な停電も記憶に新しいなか、もしもの時に活躍する蓄電システムが多数出品される。LPガスやメタノール水溶液など、多様な素材を用いている。

「VPP」については、実証事業の報告セミナーが開催される。なかでも、ヨーロッパ各国において家庭用蓄電池を用いたVPP事業を展開しているマーケットリーダー「sonnen」による講演は必聴だ。

そして、東京に引き続きノーベル化学賞受賞者・吉野彰氏による講演も行われる。今年の[関西]スマートエネルギーWeekも、要チェックだ。

注目TOPIC 1
「自家消費」

FIT以後の太陽光発電普及に欠かせない自家消費。注目企業の見逃せないソリューションが目白押しだ。

自家消費型 太陽光発電向け自動出力制御システム
「Solar Legato」


ラプラス・システム
特許技術によって消費電力の変動に合わせてPCSを自動制御し、逆潮流の発生を抑制。

逆潮流しない画期的な蓄電式自家消費システム
「PV Oasis」


ニプロン
非系統連系型の独立電源システムで、系統連系しないため逆潮流が発生せず、RPRが不要、複雑な連系協議も不要になる。

SOLAR ZES
(低圧一体型自家消費PVシステム)


Wave Energy
パワーコンディショナ・変圧器・制御装置を一体化した自家消費型PVシステム。

大容量蓄電池

TOKAI
リチウムイオン蓄電池とパワコン、インバーターなどの制御機器を筐体にまとめてセットにした蓄電池。

蓄電池を併用した太陽光自家消費の最適化制御
「SmartSC」


YAMABISHI
36時間先までの発電量と需要の予測に基づき太陽光自家消費を最適化する新制御。

自家消費型太陽光 導入セミナー

【9月9日(水)】
自家消費型太陽光 導入のポイント
株式会社エネテク
関東支店 
支店長 野口 貴司氏

「地産地消」型太陽光発電 導入課題と対策、期待される活用について
丸紅株式会社
化学品第四部 エレクトロニクス第一課 
担当課長 尾形 仁氏

【9月10日(木)】
自家消費時代の太陽光・蓄電池の活用方法について
株式会社村田製作所
営業本部 日本営業統括部 エナジーシステム営業部 エナジーシステム販売1課
シニアマネージャー 豊原 秀彦氏

電気代削減だけじゃない!「自家消費型再エネ導入」のポイントとは?
株式会社Looop
再エネ事業本部 自家消費事業部 営業課
主任 青木 佑司氏

【9月11日(金)】
MLPEを用いた屋根上太陽光システムの直流安全性と自家消費アプリケーション
ソーラーエッジテクノロジージャパン株式会社
テクニカルマーケティング
アシスタントディレクター 永沢 健氏

注目TOPIC 2
「BCP・災害対策」

昨今の災害の増加により、大きな課題となっている非常時の電力確保。非常用発電機やバックアップ電源など、導入したいソリューションが多数出展!

公共・産業用蓄電システム

ニチコン
高出力で蓄電池容量を拡大し、企業から公共施設までの大容量化する自家消費需要に対応。

LPガス+太陽光ハイブリッド発電システム
「EGGS」


エネテク
LPガス発電機と自家消費型の太陽光発電設備、蓄電池を組合せて制御するハイブリッド発電システム。

直接メタノール形燃料電池
(DMFC)


三菱ガス化学
DMFCは固体高分子形燃料電池(PEFC)の一種で、燃料として水素ガスではなくメタノール水溶液を使用する燃料電池だ。

注目TOPIC 3
「VPP」

需給調整・蓄電池制御・ビジネス化など、VPP実証事業の報告セミナー8講演が開催予定だ。

【9月9日(水)】
テスラエナジープロダクト・VPP に関するご紹介
Tesla Motors Japan合同会社
エナジープロダクト カントリーマネージャー
浅倉 眞司氏

分散エネルギーを活かす地域づくりへの挑戦
自然電力株式会社
未来創造室 マネージャー
松村 宗和氏

【9月10日(木)】
VPPによって芽生える新ビジネス
講師選定中

『関西電力とNEC が目指すVPP の未来』
関西電力送配電におけるVPP 実証の取組みについて

関西電力送配電株式会社
企画部 担当部長(新規事業)
芦谷 武彦氏

K-LIBRAを支えるコア技術~NECが目指すVPPの未来~
日本電気株式会社
第二都市インフラソリューション事業部 シニアエキスパート/アドバンストテクノロジスト
工藤 耕治氏

【9月11日(金)】
欧州における商用VPPシステム構築事例に見るビジネス化へのアプローチ
ABB日本べーレー株式会社
デジタル推進室 室長
小西 幸雄氏

VPPがsonnenBatteriesからsonnenCommunity を構築するまで
sonnen Japan株式会社
ビジネスディベロップメント 代表取締役
アドリ ポルス氏

NTTスマイルエナジーにおける家庭用蓄電池を用いたVPP構築実証事業の取組み
株式会社NTTスマイルエナジー
取締役 価値づくり本部長
川村 暢氏

最新VPP実証事例
講師選定中

ノーベル化学賞受賞者による特別講演
「リチウムイオン電池と環境問題」
/旭化成株式会社 名誉フェロー吉野 彰氏

リチウムイオン電池の開発という業績で2019年ノーベル化学賞を受賞した吉野氏。その受賞理由はMobile-IT社会の実現への貢献とSustainable社会の実現への期待だ。リチウムイオン電池の開発経緯を簡単に述べた後、Sustainable社会の実現への道筋について考察する。

[関西]スマートエネルギーWeek2020

第8回 関西 太陽光発電展/第7回 関西 二次電池展
第7回 関西 スマートグリッド EXPO
第5回 関西 バイオマス展

開催日時:2020年9月9日(水)~ 11日(金)10:00~17:00
会場:インテックス大阪
主催:リード エグジビション ジャパン 株式会社
TEL:03-3349-8576


SOLAR JOURNAL vol.34(2020年夏号)より転載

Sponsored by リード エグジビション ジャパン 株式会社

関連記事

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  3. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  4. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  5. 既存のクルマを電気自動車に!? 改造EVが町にあふれる日(前編)
  6. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  7. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  8. 洋上風力の「有望区域」今年度も4か所を選定。青森沖など東北が中心
  9. 太陽光発電プロジェクト入札「世界最低価格」が更新
  10. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.34 / ¥0
2020年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース