注目キーワード

スマート関連

ロンドン、排ガス規制区域を拡大。EVへの切り替え進む?

自動車の普及により、地球の環境は大きく変化した。その問題を解決すべく、ヨーロッパ各国は2021年にCO2排出量規制を強化するとされている。イギリス・ロンドンでの排ガス規制の取り組みに注目しよう。

上の画像:EVバスに乗り込むロンドンのサディク・カーン市長。©Greater London Authority

排ガス規制ゾーンをさらに拡大
進むロンドンのゼロエミッション化

ロンドン市が車の排ガス規制区域をさらに拡大する。2019年4月より同市中心部では「超低排出ゾーン(ULEZ)」が敷かれ、排ガス規制を満たしていない車両へ通行料の支払いが義務付けられていた。2021年10月からその範囲を南北の環状線まで拡大する。

通行料は車の重さで変動し、障害者用自動車、タクシー、40年超のクラシックカーなどは除外となる。市内を走る2階建て路線バスもEV車両に切り替えが進む。


文:Yukinobu Shuzui

SOLAR JOURNAL vol.37(2021年春号)より転載

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  2. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  3. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  4. 急拡大する地熱発電、「日本のポテンシャルは世界3位」海外研究機関が太鼓判...
  5. 9月13日(月)Zoom開催決定! 太陽光のアセスメントを考える「PVビジネスセミナー」...
  6. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  7. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  8. 未稼働案件のFIT認定失効制度、運転開始期限を見直し。太陽光以外にも適用...
  9. 第6次エネルギー基本計画の素案まとまる! 2030年エネルギーミックス暫定版も提示...
  10. 既存のクルマを電気自動車に!? 改造EVが町にあふれる日(前編)

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.38 | ¥0
2021/7/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース