太陽光発電

LooopのO&Mサービスを選ぶ理由とは?

Looop14_01a

みえるーぷ監視システムに
“保守管理”“損害保険”などがプラス!

「まもるーぷ」は「みえるーぷ」に発電所の定期点検、万が一の緊急対応、故障やトラブル時の損害保険などを加えてパッケージ化したトータルサービスだ。異常検知で駆けつける例は、季節によって異なるが、落雷が最も多いという。損害保険は天災事故により発電設備が止まっている間の売電金額を補てんしてくれる。緊急対応時のエンジニアは全国386ヶ所、4000人体制を誇り、遅くとも半日後に現場に駆けつけてくれる。


株式会社Looop
東京都文京区本郷4-1-4 常和本郷ビル
TEL:03-5802-6209(9:00~21:00 土日祝除く)


 取材・文/南野彰 イラスト/ひらのんさ
※雑誌『SOLAR JOURNAL』vol.14 より転載
123

関連記事

アクセスランキング

  1. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  2. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  3. スマートエネルギーWeekの季節が到来! 2020は蓄電池が熱い!
  4. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  5. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  6. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  7. これが日本最大の風力発電所だ!出力80MW/年間発電量1億5000万kWh
  8. 欧州一の売上を誇るSonnen社の蓄電池システムとは?
  9. 再エネ先進国は、蓄電池導入コストが電力料金を下回る「蓄電池パリティ」へ
  10. 2019年春スタートの「森林経営管理制度」バイオマスへの影響は?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.32 / ¥0
2020年1月31日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース