注目キーワード

太陽光発電

太陽光発電事業者のための「O&M講座」6/16開催!

改正FIT法施行後の太陽光発電所に求められることとは? 発電事業者必聴の実践的なO&M講座を開催します。

〈セミナーは終了しました〉

認定取り消しを回避し
O&Mの実践方法を学ぶ

4⽉に施行された改正FIT法には、新たに「太陽光発電事業として、適切な保守管理・維持管理を行うこと」が明記され、きちんと運営しないと「認定取消し」になる可能性が生まれました。

とはいえ、不必要なコストが増えるのは避けたいもの。

そこで、SOLAR JOURNALは、O&Mを学び、⾃分でできることは⾃分で⾏い、コストを押さえつつ長期安定稼働を実現させるための実践セミナーを開催します。

太陽光発電所のO&Mを事業の大きな柱とし、志の高い販売・施工業者が集う「職人革命会」の運営も行う株式会社エナジービジョンとの共催です。

本講座はこんな方にオススメ!
●「改正FIT法って何のこと?(⾃分には関係ない) 」と思った⽅
●「トラブルがあった時に対応すればいい」とお考えの⽅
●メンテナンスは全て業者まかせで費⽤が⾼いとお思いの⽅
●⾃分でできることは⾃分でやって、コストを削減したい⽅

 

講座内容 (例)

1. 既存発電所向け改正FIT法の解説
改正FIT法を分かりやすく解説します。「設備認定」から「事業認定」に変更する国の意図は?  認定取り消しにならないためのポイントを紹介。

2. これだけは知っておきたい 太陽光発電O&M
そもそもO&Mって何?  管理しない時のリスクと最低限すべきO&Mを解説。また、O&Mに必要な機器の紹介。

3. 実践! ⾃分でできるO&M
「⽇常管理」「草刈り」「⽬視点検」など、具体的な作業⽅法や、チェックポイント、グラフの⾒⽅などを伝授いたします。

参加特典として、「太陽光発電O&Mガイドブック」(定価:3,000円)を差し上げます。

太陽光発電所の効率的なO&Mに関心のある方は、ぜひご参加ください!


【開催概要】
SOLAR JOURNAL・エナジービジョン共催
できることは自分で。コストを削減するための
太陽光発電O&M講座

日時:2017年6月16日(金) 13:30~17:30(開場 13:00)
対象:太陽光発電事業者
受講料:1人 10,000円(税込)
場所:JR南新宿ビル (JR新宿駅徒歩4分、デッキで直結)
東京都渋⾕区代々⽊2-1-5

 

【問い合わせ】
ソーラージャーナル編集部 担当:大石
(株式会社アクセスインターナショナル)
TEL:03-3403-3335(平日10:00~19:00)
» お問い合わせフォーム

関連記事

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  3. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  4. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  5. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  6. 最新春号の見ドコロ!「ソーラージャーナル」vol.33
  7. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  8. 【台風19号】水没した太陽光パネルは感電の危険性あり 処理する際の注意点は?...
  9. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  10. コロナ後の経済回復は再エネが担う 2020年は分散型エネルギーへのシフトが加速!...

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース