太陽光発電

PVマスター保守点検技術者 新資格制度がスタート

「PVマスター保守点検技術者」
認定試験の概要

実施日:2018年2月25日(日)
試験会場:東京、名古屋、大阪、福岡
受験料:12,960円(税込)
受験受付:JPEAホームページにて11月初旬受付開始予定
受験資格:電気主任技術者、電気工事士、PV施工技術者、PVマスター施工技術者

受験のためのセミナー

開催地・日程:東京・12月1日(金)、12月11日(月)
名古屋・11月28日(火)
大阪・12月4日(月)
福岡・12月6日(水)
受講料:12,960円(税込)+テキスト代
受験受付:JPEAホームページにて受付中

 

プロフィール

太陽光発電協会 事務局長

増川武昭氏

1985年昭和シェル石油株式会社に入社。原油の調達や電力ビジネスなどを担当。2013年にソーラーフロンティア株式会社に出向し、太陽光発電産業のビジョン策定等に携わる。2017年6月から現職。


取材・文/廣町公則

SOLAR JOURNAL vol.23(2017年秋号)より転載

12

関連記事

アクセスランキング

  1. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  2. 7/24(水)開催! 太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」
  3. 太陽光&水蒸気で水素を生成!? ベルギー発の画期的なパネルとは?
  4. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  5. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  6. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  7. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  8. 太陽光発電で火災や感電事故が発生!? 必要な安全対策とは?
  9. ポストFIT時代の太陽光発電ビジネスとは? 2019年は転換期に
  10. 【レポート】 ソーラーシェアリング推進連盟が1周年記念シンポジウムを開催!

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.29 / ¥0
2019年4月26日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース