太陽光発電

今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?

日本でも徐々に定着しているVPP(仮想発電所)。今、再生可能エネルギーの業界から注目を浴び、海外でも普及を見せるVPPについて紹介する。

複数の小規模発電源をまとめて
ひとつの発電所に!?

今世界で注目されているVPPをご存じだろうか?
VPPとは、バーチャルパワープラント(Virtual Power Plant)の略で、日本語に訳すと「仮想発電所」となる。
全国各地に存在する小規模の再生可能エネルギー発電をまとめて制御・管理することで、一つの発電所のように機能させることを言う。

今後、日本でも導入・普及が急がれる。

VPP関連記事はコチラ

VPP(仮想発電所) Cityだ…と…?欧州NO.1企業の戦略


『SOLAR JOURNAL』vol.23より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. ソニーが「RE100」に加盟! 2040年までに100%再エネ化を目指す
  2. 一般海域占有期間が最長30年に! 洋上風力発電の新法案とメリットとは
  3. 日本企業が「RE100」に続々と加盟、各社のエネルギー計画は?
  4. 4.5GWのソーラーエネルギーを欧州へ輸出! サハラ砂漠の新プロジェクト
  5. 『第5次環境基本計画』にソーラーシェアリングの推進が明記!
  6. 再エネ100%達成率はダントツ! RE100の発祥地・欧州の実力
  7. 10/22開催! 太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」
  8. 企業価値を向上する「ESG投資」実践における7つの手段とは
  9. 最新夏号の見ドコロ!「ソーラージャーナル」vol.26
  10. 簡易アセスの導入を合理的に進める3つの方法とは?
関西スマートエネルギーWeek2018 国際 次世代農業EXPO

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.26 / ¥0
2018年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース