太陽光発電

オランダのソーラーカーが豪州3000キロを走破!

太陽電池のみを電源にして道を滑走できる自動車「ソーラーカー」。この夢のようなソーラーカーが、街中を走り回る日もそう遠くはない……!? オランダの大学生が開発した驚きの発明を紹介!

夢のソーラーカー、実用化も近い?

ソーラーカーで3000kmのオーストラリア縦断に挑む「ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ2017」において、蘭デルフト工科大学の学生チームが開発したソーラーカー「ヌナ9」が優勝。

空力設計により強い横風でも効率よく走行し、変換効率の高いGaAs太陽電池で発電したエネルギーを高効率なバッテリーに蓄積させることによって、雨や曇りでも失速することなく、4日と6時間あまりをかけて見事走破した。

※ガリウム(Ga)とヒ素(As)で構成された化合物半導体によって発電する、変換効率の高い太陽電池。

PROFILE

Nuon Solar Team


文/松岡由希子

SOLAR JOURNAL vol.24(2018年冬号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  3. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  4. 出展社募集中! 業界初の太陽光発電の「オンライン展示会」開催が決定!...
  5. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  6. 初期費用ゼロで「防草シート」を敷設できる。 低圧太陽光向け、最長15年クレジットプランとは?...
  7. 温室効果ガス排出量は2018年度も減少! 国内企業の脱炭素化も、より活発に...
  8. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  9. コロナ禍で広がる経済への影響。世界と再エネの展望は「安全、安心」が開く...
  10. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース