注目キーワード

太陽光発電

太陽光発電所を最適化する「次世代パワエレ」とは

太陽光発電所をパワーアップし、太陽光発電業界に変革を起こす「次世代パワーエレクトロニクス」。長期安定運用が求められるこれからの時代に欠かせず、限られた土地を最大限に活用するための必須アイテムをお届け。

次世代パワエレは
発電所を最適化するシステム

次世代パワーエレクトロニクス(以下、次世代パワエレ)は、モジュールレベルやストリングレベルで太陽光発電所を最適化できる画期的なソリューションだ。

モジュールの製造公差や汚れなど、様々な要因で引き起こされる発電ロスを低減し、発電量を最大化。影がかかる土地で敷地いっぱいにモジュールを設置したり、設置角度や方角を自由にレイアウトできるなど、従来にない柔軟なシステム設計が可能になる。

モニタリングの精度が向上するため、O&Mの効率化も実現できる。太陽光発電に適した平地が減少する日本において、限られた土地を最大限活用するための必須アイテムといえるだろう。


次世代パワエレアイテム

 


SOLAR JOURNAL vol.25より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 業界初! ソーラージャーナル主催 「オンライン展示会&カンファレンス」開催中!...
  2. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  3. 雑草対策の切り札「防草シート」の性能を支える施工品質へのこだわりとは?...
  4. 出展社募集中! 業界初の太陽光発電の「オンライン展示会」開催が決定!...
  5. 開催中!アフターコロナの太陽光市場がわかる「PVビジネスセミナーONLINE」...
  6. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  7. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  8. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  9. 新たに創設された容量市場制度。活性化に向けた措置とは?
  10. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース