太陽光発電

太陽光発電所を最適化する「次世代パワエレ」とは

太陽光発電所をパワーアップし、太陽光発電業界に変革を起こす「次世代パワーエレクトロニクス」。長期安定運用が求められるこれからの時代に欠かせず、限られた土地を最大限に活用するための必須アイテムをお届け。

次世代パワエレは
発電所を最適化するシステム

次世代パワーエレクトロニクス(以下、次世代パワエレ)は、モジュールレベルやストリングレベルで太陽光発電所を最適化できる画期的なソリューションだ。

モジュールの製造公差や汚れなど、様々な要因で引き起こされる発電ロスを低減し、発電量を最大化。影がかかる土地で敷地いっぱいにモジュールを設置したり、設置角度や方角を自由にレイアウトできるなど、従来にない柔軟なシステム設計が可能になる。

モニタリングの精度が向上するため、O&Mの効率化も実現できる。太陽光発電に適した平地が減少する日本において、限られた土地を最大限活用するための必須アイテムといえるだろう。


次世代パワエレアイテム

 


SOLAR JOURNAL vol.25より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 太陽光発電8設備が初の「FIT認定取り消し」 申請せずに発電事業を実施
  2. 自治体新電力が巨大都市と連携!? 「久慈地域エネルギー」の事例
  3. 4/16(火) 次世代パワエレシンポジウム+PVビジネスセミナー 同時開催!
  4. 日本企業が「RE100」に続々と加盟、各社のエネルギー計画は?
  5. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  6. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  7. 2019年度のFIT調達価格は14円/kWh! 前年度から2割超の大幅減額に!
  8. 重要なのは「安売り」ではない? 自治体新電力が生き残るポイントとは
  9. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  10. 「2019年問題」専用サイト開設! エネ庁が注意喚起と情報提供

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.28 / ¥0
2019年1月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース