注目キーワード

太陽光発電

【セミナーレポート】持続可能なPVビジネスと 次世代モジュールの可能性は?

2019年9月24日に開催した、「PVビジネスセミナー in 大阪」。持続可能なPVビジネスと、次世代モジュールをテーマに語られた。当日の様子をレポート!

SOLAR JOURNAL主催

PVビジネスセミナー in 大阪
持続可能なPVビジネスと
次世代モジュールの可能性

これまで東京を中心に14回開催し、毎回好評を博しているSOLAR JOURNAL主催のPVビジネス無料セミナー。

9月24日(火)、あべのハルカス内「大阪マリオット都ホテル」で開催した、注目のセミナーの様子をレポートします。

有識者が
持続可能なPVビジネスを語る!

京都⼤学⼤学院経済学研究科
再生可能エネルギー経済学講座 特任教授

安田陽氏


「再生可能エネルギーは何のために推進するのか?~再エネの便益と外部コスト~」
世界各国で再生可能エネルギーが普及している現状を皮切りに、再エネのリスクアセスメント、リスクマネジメントの重要性を説いた。


LONGI Solar Technology株式会社
テクニカルマネージャー

高橋馨氏


「持続可能なPVビジネスを支える次世代モジュールの新規格・新技術」
ロンジソーラーの次世代新技術「シングリング技術」を採用したモジュール『Hi-MO X』について講演。太陽光を遮るバスバーやセル間の隙間がなく、モジュール内の太陽光の利用効率が大幅に向上した点や、セル間接続の配線がないため電気損失が減少した点など、新製品の優位性を強調した。


~パネルディスカッション~

パネリスト

三井住友信託銀⾏
ストラクチャードファイナンス部
第一プロジェクトファイナンスチーム チーム⻑

五條為展氏

 
ナビゲーター

株式会社アクセスインターナショナル
「SOLAR JOURNAL」編集⻑

嶋⻑直志


「銀⾏が取り組む太陽光発電のプロジェクトファイナンス」
太陽光発電関連のファイナンス実績を持つ三井住友信託銀⾏の五條為展氏と、ソーラージャーナル編集長が対談形式でディスカッション。資金調達や融資のポイントなど、ファイナンス視点からの太陽光発電ビジネスを語った。


LONGI Solar Technology株式会社
セールスマネージャー

⼩林圭吾氏


「モジュールメーカーへの最近の様々な第三者評価」
太陽光モジュールに関する、第三者からの様々な評価結果を報告。CTC(PVモジュール、屋外出力劣化評価)では、3年累積劣化率が全単結晶モジュールの中で最小1位、PVモジュール出力劣化「トップランナー」認証を3年連続獲得したことなど、性能・品質の高さと信頼性を示した。

会場には
製品展示スペースも!


注目の製品を展⽰。実際に⾒て触れる機会に。

 


ブースでは、多くのご来場者様に製品を間近でご覧いただきました。また、休憩時間もご来場者様同⼠の交流のお時間に。

 


スポンサー様の資料やお⼟産も配布。

 

セミナー後の懇親会で
ビジネスチャンスを拡大

セミナー後には、参加者同士やスポンサー企業との交流ができる「ネットワーキングパーティ」を開催。ビジネスチャンスの場として大いに活用されました。

主催:ソーラージャーナル
(株式会社アクセスインターナショナル)
共催:LONGi Solar Technology株式会社


次回の「PVビジネスセミナー」は、2019年11月19日(火)、ホテルメルパルク東京にて開催決定! ご参加希望の方は、以下よりお申し込みください。

 

関連記事

アクセスランキング

  1. 雑草対策の切り札「防草シート」の性能を支える施工品質へのこだわりとは?...
  2. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  3. 2020年はコロナによる影響も? 世界の太陽光発電導入量に関する見通し
  4. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  5. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  6. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  7. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  8. 「発電側基本料金」、FIT買取中でも価格上乗せ 小売との相対で調整
  9. 業界初! ソーラージャーナル主催 「オンライン展示会&カンファレンス」開催中!...
  10. 風力VS太陽光!これからはどっちだ?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース