太陽光発電

太陽光発電設置前に絶対知っておくべきコト【後編】

JSEMAの取組みを強力にサポート
「PROINSO住宅パッケージ」

sj_pro20160805_03
sj_pro20160805_04

複数のメーカー製品から選択して、最適なシステムを構築できる

プロインゾでは、太陽光発電システム一式をパッケージにした「PROINSOソーラーパッケージ」を販売している。住宅用、産業用、工場屋根用、カーポート用、ソーラーシェアリング用など、用途に合わせた各種パッケージが揃う。注目の「住宅向けパッケージ」には、複数のメーカー製品より選択可能なモジュールと屋根架台、パワコン、ケーブルなどが標準装備され、蓄電池やモニタリング機器などもオプションとして用意される。

同パッケージなら、JSEMA(一般社団法人 日本あんしん設備保全協会)が設けた厳しい基準にも適合し、安心して施工することができる。現場の悩みを解決するパッケージとして注目を集めており、既に多数の引き合いがあるという。今後、JSEMAの会員販売店、会員施工店と連携し、販売を強化していく。

プロインゾは、世界各国での豊富な経験によって培われたノウハウを詰めこんだ下記のサービスを提供し、日本各地のJSEMA会員店とともに住宅用太陽光発電の普及拡大に努めていきたいと話す。グローバルネットワークをもつ太陽光専門商社だからこそ、実現できることだといえるだろう。

プロインゾならではのサービス
 1 現場に合わせた最適な部材・システム設計の提案
 2 公正な立場で本当に価値ある部材の選定
 3 独自ネットワークによる施工、O&M業務等の斡旋

 

JSEMAによる説明会のご案内

JSEMAでは、協会の活動方針や講習会を紹介し、共に活動する正会員ならびに太陽光発電設備の維持・管理、現場調査を行う太陽光設備診断士(インスペクター)を募る説明会を定期的に開催している。

● 8月24日(水) 13:00~
場所:東京都内
内容:協会会員と太陽光設備診断士(インスペクター)の募集

● 9月14日(水) 13:00~
場所:東京都内
内容:協会会員と太陽光設備診断士(インスペクター)の募集

● 10月19日(水) 13:00~
内容:協会会員と太陽光設備診断士(インスペクター)の募集
※場所の詳細は協会HPにて発表の予定

 

問い合わせ

一般社団法人日本あんしん設備保全協会(JSEMA)
・東京事務所
住所:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-26浜町京都ビル3F
TEL:03-6661-1841
・大阪事務所
住所:〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-27船場大西ビル704号
TEL:06-4708-8973
HP:日本あんしん設備保全協会

プロインゾ ジャパン(ソーラー・フォー・ジャパン株式会社)
販売実績:52ヶ国 事業所:26ヶ所
売上実績:2.0GW
10年以上のグローバル実績を誇る太陽光システム専門商社

住所:〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 28階
TEL:0120-860707(フリーダイヤル)
HP:PROINSO Solar Energy Supplies – Japan

>> 製品・サービスについてはこちら
プロインゾ・ソーラーフォージャパン|PROINSO・SolarForJapan

 


撮影・取材・文/廣町公則

※『SOLAR JOURNAL』vol.18 より転載

12

関連記事

アクセスランキング

  1. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  2. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  3. 電力会社が再エネに注力! 重い腰が上がり始めた背景とは(前編)
  4. 大好評「PVビジネスセミナー」9/24(火)に大阪で開催!
  5. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  6. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  7. 経産省、「発電側基本料金」の導入へ! 全発電種にkW一律の課金・調整措置の行方は?
  8. 太陽光発電は全量買取から”余剰買取”へ! 工場はさらにメリット大
  9. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  10. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.30 / ¥0
2019年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース