太陽光発電

広大な自然を独り占め! 砂漠の太陽光自立型エコハウス

中東の産油国であり、世界でも裕福な国の1つであるアラブ首長国連邦(UAE)。

これまで富豪たちのショッピングリストに載ってきたのが、豪華なプライベートジェット機や車、ヨットなどのラグジュアリーアイテム。

しかし現在、彼らの興味は「サステナブル」に向かっている。ロンドンの企業バハラシュ・アーキテクチャーがUAE南部リワで手がけるエコハウスは、太陽光パネルを用いた自立型エネルギー供給式建築。スイッチ1つで外からの視界を遮断してプライバシーを確保できるスマートガラスや、屋内ハーブガーデンが備えつけられている。

ガゼルやラクダなど野生動物が暮らす美しいリワ砂漠の中で、日常の忙しさから逃れられるセカンドハウスが人気なのだ。

関連記事

アクセスランキング

  1. 経産省の改正FITのホンネ、2030年以降の政策
  2. 「波力発電」が世界初の実用化へ向けてついに始動!
  3. 2017年度、これが新FIT買取価格だ!
  4. 大容量&低価格、テスラの新・家庭用蓄電池!
  5. ZEH時代到来! 太陽光発電は自家消費が基本!
  6. 全面自由化で電力会社を変更、選ぶポイントは……?
  7. 風力発電 約90%は北海道・東北 系統接続の厳しさ増
  8. 小型風力発電で気をつけたい“720時間抑制ルール”とは?
  9. FIT改正後の小形風力発電、事業化のポイントは?
  10. 太陽光のみで成層圏へ!? パネル付飛行機に注目だ!
航天機電 Intersolar NORTH AMERICA The 9th Guangzhou International Solar Photovoltaic Exhibition 2017

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.21 / ¥0
2017年4月28日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 太陽光業界最新ニュース