注目キーワード

「エネルギー」の検索結果

2月17日、経済産業省は、工場等判断基準ワーキンググループの「中間とりまとめ」を発表した。省エネ法に基づくベンチマーク制度の見直しや、工場等判断基準の改正案が目玉だ。改正法令は、パブリックコメントを経て、2020年4月に施行予定。

省エネ法「ベンチマーク制度」「工場等判断基準」、10年ぶり見直しへ

2009年頃は気候変動対策のおまけ扱いだった再エネ。2015年には救世主として登場し、世界は太陽光発電と風力発電に注目している。ところが、日本ではいまだに石炭に頼っているのだ。そんな日本の課題をエネルギー政策研究所(ISEP)所長・飯田哲也氏が紐解く。

’おまけ扱い’の再エネが 気候変動の救世主に! 相変わらず石炭に頼る日本。

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  3. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  4. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  5. 最新春号の見ドコロ!「ソーラージャーナル」vol.33
  6. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  7. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  8. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  9. コロナ後の経済回復は再エネが担う 2020年は分散型エネルギーへのシフトが加速!...
  10. 1位はあの国!? 風力発電導入量の国別ランキング!

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース