「太陽光発電」の検索結果

リースを核に保険、信託など金融業務を多角展開するオリックス株式会社は、富士通のグループ会社でICT関連事業を行う株式会社PFUのPFU ProDeSセンターの屋根を活用した太陽光発電所の稼働を開始した。

オリックスが太陽光発電事業を加速中!

太陽光発電でトレンドとなっている「過積載」。平成29年8月31日に、「事後的過積載」に対して調達価格変更の制約を設ける省令等が公布・施行された。これは、『規模が大きいほど有利になってしまい不公平である』などのパブリックコメントを参考に、改正案に修正がなされたものだ。

「過積載」の規則一部改正。パブコメ1000件の影響も

太陽光発電の日本市場が低迷気味と言われる中、利益を出し続けている企業がある。今回は、パワコンメーカーのファーウェイ有限公司、蓄電池メーカーのニチコン株式会社、システムメーカのリープトンエナジー株式会社のビジネス展開について、それぞれ伺った。

倒産件数最多の中、PV業界で成功するTOP企業の秘訣

太陽光発電協会(JPEA)が『JPEA PV OUTLOOK 2050』を発表した。日本を代表する太陽光発電事業者団体として、はじめて示した2050年への道標。それは、国内外の現状と国際情勢の変化を見据えた、実現可能な未来予想図だ。

「負担上回る便益あり」JPEA 2050年の太陽光を読む

「今後、再生可能エネルギー導入量はどうなるのか。そうしたシナリオやビジョンを提示する時代はすでに終わりました。各国でも特に太陽光と風力の急速な普及を見誤り大外れしています。」破局的変化に直面している日本の電力について、飯田哲也さんに伺った。

「破局的変化」に直面している日本の電力

2017年4月より改正FIT法が施行され、日本の太陽光発電業界は新たな段階へと突入した。そこで、業界のトップランナーである京セラ株式会社の池田氏と株式会社NTTスマイルエナジーの小鶴氏に、今後の太陽光発電事業について伺った。

トップ企業に聞く!太陽光発電を持続させる秘策

世界初!ソーラーパネル付きのスマートブラインドが誕生した。思わず「こんなブラインドが欲しかった!」と言ってしまうほど効率的だ。生活の中に溶け込んだ、太陽光発電がより身近になること間違いなしのブラインドとは?

世界初! 超効率的なパネル付きブラインドが誕生!?

新たに今年度から始まる太陽光発電の入札制度。入札の参加資格を得るための事業計画の提出締め切りが9月15日へと迫っている今、改めて入札の流れと募集スケジュールを確認しておこう。

事業計画の〆切迫る!太陽光発電の入札制度スタート

REN21が公表した再生可能エネルギーに関する年次報告書によると、2016年の再エネ発電設備の導入量は史上最大となった。

世界の再エネ設備容量は累計2,000GW超え!

改正FIT法施行から3ヶ月以上が過ぎ、太陽光発電業界にはどんな変化が生じているのか? 新FIT時代に期待される新たな太陽光トレンドとは? ソーラージャーナルでは8月3日(木)、『改正FITから3ヶ月でみえた! 次の「太陽光トレンド」』と題し、第5回となるPVビジネスセミナーを開催した。

次の太陽光ビジネストレンドが見えてきた!

1 2 3 5

アクセスランキング

  1. 2017年度、これが新FIT買取価格だ!
  2. 太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」10/16開催
  3. あなたは知ってる? 小形風力発電の3つの注意点
  4. 大容量&低価格、テスラの新・家庭用蓄電池!
  5. ZEH時代到来! 太陽光発電は自家消費が基本!
  6. 産業用太陽光のトレンドは単結晶シリコンへ!
  7. FIT改正後の小形風力発電、事業化のポイントは?
  8. 小形風力発電で気をつけたい“720時間抑制ルール”とは?
  9. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  10. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
アンプトジャパン SMA リベラルソリューション LONGi SOLAR [高性能]住宅設備 EXPO DUBAI SOLAR SHOW

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.22 / ¥0
2017年7月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース