太陽光発電

今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?

日本でも徐々に定着しているVPP(仮想発電所)。今、再生可能エネルギーの業界から注目を浴び、海外でも普及を見せるVPPについて紹介する。

複数の小規模発電源をまとめて
ひとつの発電所に!?

今世界で注目されているVPPをご存じだろうか?
VPPとは、バーチャルパワープラント(Virtual Power Plant)の略で、日本語に訳すと「仮想発電所」となる。
全国各地に存在する小規模の再生可能エネルギー発電をまとめて制御・管理することで、一つの発電所のように機能させることを言う。

今後、日本でも導入・普及が急がれる。

VPP関連記事はコチラ

VPP(仮想発電所) Cityだ…と…?欧州NO.1企業の戦略



『SOLAR JOURNAL』vol.23より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. 1位はあの国!? 風力発電導入量の国別ランキング!
  3. 経産省、「発電側基本料金」の導入へ! 全発電種にkW一律の課金・調整措置の行方は?
  4. 再エネ先進国は、蓄電池導入コストが電力料金を下回る「蓄電池パリティ」へ
  5. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  6. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  7. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  8. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  9. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  10. これが日本最大の風力発電所だ!出力80MW/年間発電量1億5000万kWh
産運用EXPO2020

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.31 / ¥0
2019年10月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース