注目キーワード

投稿一覧

総務省の「地域の元気創造プラン」に基づいて、地域活性化インフラプロジェクトの1つである「分散型エネルギー・インフラプロジェクト」が立ちあがった。現在対象の14団体が決定して、始動しているという。

分散型エネルギー・インフラプロジェクトって何?

「地産地所有」の地域分散型エネルギーが進み、風力発電が4割もの電力市場とバイオマスを活用した世界最先端「第4世代地域熱供給」が融合するスマート化がデンマークで進んでいる。その技術移転を進める飯田哲也氏に、現状について話を聞いた。

世界最先端「第4世代の地域熱」がいよいよ日本に到来!

これからFIT認定を受けようとする事業者にはもちろん、すでに認定を受けている事業者にも大きな影響を及ぼす、新FIT法。その改正のポイントとは? 買取価格の決定方法・買取義務者の変更について。

新FITが動き出す[後編]

全国47都道府県に発電所を設置したLooopが、「バーチャル太陽光発電見学ツアー」の提供を開始した。

24時間365日見学できる太陽光発電所ツアーが開始!

これからFIT認定を受けようとする事業者にはもちろん、すでに認定を受けている事業者にも大きな影響を及ぼす、新FIT法。その改正のポイントとは……。

新FITが動き出す[前編]

再生可能エネルギーを推進しようにも、何かと土地の制約が多い日本。遊休地や工場の屋根などの有効活用が必要なのではないか……。2012年7月に始まった固定価格買取制度(FIT)を機に立ち上がった、全国農業共同組合連合会(JA全農)による、農家の持つ建物屋根や遊休地を活用した太陽光発電などの取り組みを紹介する。

「JA全農」が立ち上がる画期的な再エネ促進法とは

いま注目の商品やサービスを紹介する本企画。担当者にその特長を語ってもらいます。第1回は、リープトンエナジーが満を持して発表した「SUNPORT」。

いま注目の新製品・新サービスはこれだ! #01

東京都中野区にある真言宗豊山派福蔵院。歴史ある寺への太陽電池の設置に、反対する意見はなかったのか。また参詣者の反応はどうなのか。関係者に話を聞いた。

お寺にソーラー!? NIPPONの新しい価値観

中東の産油国であり、世界でも裕福な国の1つであるアラブ首長国連邦(UAE)。

広大な自然を独り占め! 砂漠の太陽光自立型エコハウス

PV業界で培った技術力で 地方自治体の問題を解決 太陽光発電から派生したグローバル・リンクの技術は、クリーンなエネルギーを生み出すだけでなく、地方自治体の問題解決にも一役買っている。 滅菌装置「エコ・エンジェル」は、プラ […]

過疎化が進む温泉地を活性化 グローバルリンクのアイデア事業

1 93 94 95 96 97 102

アクセスランキング

  1. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  2. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  3. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  4. 最新春号の見ドコロ!「ソーラージャーナル」vol.33
  5. ついに、FITからFIPへ! 市場価格に上乗せされる「プレミアム」ってどう決まる?...
  6. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  7. コロナによる電力需要減を受け、日本でも「再エネ主力電源化先取り」の兆しが!...
  8. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  9. コロナ後の経済回復は再エネが担う 2020年は分散型エネルギーへのシフトが加速!...
  10. 【台風19号】水没した太陽光パネルは感電の危険性あり 処理する際の注意点は?...

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.33 / ¥0
2020年4月30日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース