注目キーワード

政策・マーケット

ネクストエナジー、卒FIT買取40円のキャンペーン。蓄電池購入者向けに

ネクストエナジー・アンド・リソースが、卒FIT買取に意欲的なキャンペーンを実施している。ENEOSサンエナジーとの共同企画で、買取価格はなんと税込40円/kWh。蓄電池購入者向けというキャンペーンの中身とは?

蓄電システム購入者が対象
初期費用の補填としても

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社が、株式会社ENEOSサンエナジーと共同で展開している「卒FIT40円買取キャンペーン」の概要は、以下の通りだ。

対象となるのは、ENEOS株式会社が提供する「ENEOS太陽光買取サービス」を利用し、キャンペーンの申込期間内にネクストエナジー・アンド・リソース株式会社の蓄電システム「iedenchi-Hybrid」を、株式会社ENEOSサンエナジーから購入したユーザー。申込期間は2020年9月1日から11月30日まで。プレミアム買取価格は40円/kWh(税込)だ。この買取価格の適用期間は、2021年1月1日から12月31日までの1年間とされている。

蓄電システムを導入したユーザーを対象とするため、導入の初期費用の補填として位置づけることもできる。蓄電池を購入するインセンティブとしても、ユーザーへ高い訴求性を持つキャンペーンとなることが予想される。

大容量の蓄電システム
オール電化住宅にも対応

今回のキャンペーンの主役である蓄電システム「iedenchi-Hybrid」は、全負荷型の大容量蓄電池だ。太陽光発電と蓄電池のパワコンを一体化した、ハイブリッドパワーコンディショナを搭載している。

容量は、平均的な家庭の1日の消費電力量をまかなうことができる10.24kWh。停電時でも電子レンジやIHクッキングヒーターなどを使うことができる。オール電化の家庭にも安心だ。

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、太陽光発電設備のO&M事業やオフグリッド事業に加え、小売電気事業など幅広く展開している。8月末には電力小売事業を100%出資の子会社・グリーナ株式会社に承継し、意思決定の迅速化を図ったばかりだ。

DATA

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社:ENEOSサンエナジーと共同企画 蓄電池プレミアム太陽光買取サービス「卒FIT40円買取キャンペーン」を実施


文:山下幸恵(office SOTO)

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  2. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  3. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  4. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  5. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  6. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  7. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  8. 未稼働案件のFIT認定失効制度、運転開始期限を見直し。太陽光以外にも適用...
  9. 【続報】発電側基本料金、電力量にも課金へ。容量課金とは1対1の比率
  10. 自己託送を「日本版コーポレートPPA」に。経済産業省が要件の見直しスタート...

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.37 | ¥0
2021/4/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース