太陽光発電

スウェーデンに巨大な卵が出現!「ソーラーエッグ」って何?

最新のソーラー事情で世界を変える! スウェーデンのキラキラ輝く大きな卵。地域住民や観光客たちが集うこのスペースの活用法って? 卵の中身はどうなっているの? 気になる情報を写真付きでご紹介!

キラキラ輝く巨大な卵!?
ユニークでエコなサウナが誕生

スウェーデン最北端の都市キルナで、ユニークな公衆サウナ「ソーラーエッグ」が誕生した。金色にコーティングされた69枚のステンレスミラーからなる、高さ5.9m、幅4.5mの巨大な“卵”は、光が反射し、周囲の美しい風景を映しだす仕組み。

内部の照明は専用のソーラーパネルで発電された電力で賄われている。この空間は、地域住民や観光客たちが自由に集うコミュニティスペースとして活用されている。

©Jean-Baptiste Beranger

 


文/松岡由希子

SOLAR JOURNAL vol.25より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 大容量&低価格、テスラの新・家庭用蓄電池!
  2. 満充電まで3分ってホント!? 日本で電気自動車は普及するのか?
  3. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  4. 「HEMS × 蓄電池 × V2H」という住宅の新発想
  5. 【最新】2018年度、新FIT買取価格が決定! 割賦金単価も
  6. 【速報】太陽光発電の「入札」結果が明らかに!
  7. 7/26開催! 太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」
  8. あなたは知ってる? 小型風力発電の3つの注意点
  9. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  10. エアコンいらず!太陽光パネル付ブラインドが誕生
Jinko Solar 航天機電 ライセンエネルギー株式会社 LONGi SOLAR

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.25 / ¥0
2018年4月30日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース