注目キーワード

太陽光発電

太陽光発電所づくり はじめの一歩! 賢い架台の選び方③~「屋根上架台」の最重要ポイントとは?~

太陽光発電所を支える架台の選び方をご紹介する連載第3回目。屋根上太陽光に適した架台とは? 野立て太陽光発電所の適地が減少する中、工場や倉庫、スーパーなど、屋根上を使った自家消費型太陽光発電へと、市場のトレンドが大きくシフトしている。

「人と設備の近さ」がポイント
「安全性」を最優先すべし!

屋根上にパネルを設置する自家消費型太陽光が、今後のトレンドになる。では、屋根上でパネルを支える架台は、何に気をつけて選べばよいのだろうか?

屋根上自家消費太陽光の特徴は、発電設備と負荷が近いこと。スーパーであれば買い物客が、工場であれば従業員が屋根の下にいる。そのため、安全性が最も重視すべきポイントだ。

日本において累計1GWの出荷実績を誇る架台メーカーの日本BSLは、中国の屋根上太陽光設備に200件以上を出荷した実績を有するBSLの日本支社だ。日本では、量販店での自家消費案件が2件、2019年度中の完成に向けて進行している。

同社が提供する屋根上架台は、JIS基準を上回る風速45m/sで構造計算されており、すぐれた耐風性能を備えている。架台と屋根の接点でのサビを防止するために、屋根に接する金具に貼る3M製の専用テープを用意。風を受けたときの荷重を分散できるよう、パネルの6点留めにも対応する。

ユーザーが安心できる自家消費システムを構築するために、信頼できる架台選びから始めよう。

Check!
屋根上架台に求められる3つの性能

1 耐風性能
大型の台風が数多く上陸する日本において、まず何よりも重視すべき性能だ。できれば、JIS規格の基準を上回る性能を有する架台を選びたい。

2 サビにくさ
屋根と架台との接触部分が異なる種類の金属である場合、「電食」によってサビてしまい、屋根の劣化が懸念される。長期的な安全性を考えたとき、見落とせないポイントだ。

3 耐荷重設計
屋根上にパネルを設置する際、風による荷重を分散する設計ができるかどうかも重要だ。パネルを留める金具の点数を増やすなど、対策可能な架台が望ましい。

太陽光発電の“適地”は
屋根の上に広がっている。

架台メーカー・BSLが架台を提供した屋根上設置の太陽光発電設備の事例。中国において、これまでに200件以上の実績を有する。日本においては、2019年度中の完成に向けて、日本BSLの架台を採用した量販店の自家消費案件が進行中だ。

中国・山東省/工場屋根/566.17kW

中国・福建省/駐車場屋根/15kW

問い合わせ

日本BSL株式会社
千葉県八千代市緑が丘1-1-1 公園都市プラザ1F
TEL:047-406-4577

日本での累計出荷実績1GW
特高案件の実績多数
高い価格競争力
すぐれた品質管理
日本に倉庫を保有し緊急対応・アフターサポート可能


SOLAR JOURNAL vol.31(2019年秋号)より転載

Sponsored by 日本BSL株式会社

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 【参加無料】5月27日(金)「第22回PVビジネスセミナー」
  2. 新電力の撤退相次ぐ。電力契約のセーフティネット「最終保障供給」とは?...
  3. 太陽光の廃棄費用、積立義務化が迫る! いくら? いつから? 徹底解説!
  4. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  5. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  6. ファーウェイの住宅向け蓄電池が人気! 中小施設の自家消費ソリューションに。...
  7. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  8. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  9. これが日本最大の風力発電所だ!出力80MW/年間発電量1億5000万kWh
  10. 太陽光発電で火災や感電事故が発生!? 必要な安全対策とは?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.41 | ¥0
2022/4/28発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース