注目キーワード

太陽光発電

太陽光さえあればどこでも手軽に安全な水が作れるガジェットがUSAから登場!

日本に住んでいるとあまり課題として意識することがない、公衆衛生の徹底。世界では深刻な問題として抱えている国も少なくない。そんな中アメリカの企業が画期的なガジェットを開発した。災害の多い日本でも重宝するのではないだろうか。

屋外で清潔な水回りを設営
温水可のポータブル型シンク

キットはバックパックに入るコンパクトさ

世界的に公衆衛生の徹底が叫ばれるなか、どこでも手軽に安全な水を作れてしまうガジェットがある。アメリカの会社「ゴーサン」が開発した携帯型シンク「フロー」だ。太陽光を電源に水を汲み上げ、フィルターを通して病原菌を99.99%除去。

飲用も可能で温水も出る。自在に曲がり固定できる水栓をシンクの端などに取り付ければ、屋外で簡易的な洗い場やシャワーを設営できる。災害断水時の手洗いにも重宝しそうだ。

©GoSun


文:Yukinobu Shuzui

SOLAR JOURNAL vol.36(2021年冬号)より転載

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 12月16日(木)メルパルク東京にて開催決定「第20回PVビジネスセミナー」
  2. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  3. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  4. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  5. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  6. 低圧O&Mを変える「稼ぐ太陽光メンテ」とは?
  7. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  8. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  9. 太陽光の廃棄費用、積立義務化が迫る! いくら? いつから? 徹底解説!
  10. 【2021年度からのFIT&FIP】低圧太陽光11円・10円へ。FIP移行の道筋も明らかに...

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.39 | ¥0
2021/10/29発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース