「オプティマイザ」の検索結果

既設の太陽光発電所を最適化し、IRR(内部収益率)を向上させる「オプティマイザ」が話題だ。導入することで、どれほどの効果が期待できるのだろうか? オプティマイザの活用事例をご紹介しよう。

2.5倍の過積載でIRRが大幅向上! 太陽光発電のオプティマイザ活用事例

太陽光発電所の増加に伴って、セカンダリー市場の拡大が予測されている。ストリングレベルで発電を最適化し、発電所の価値を高める「Amptストリングオプティマイザ」の活用法をご紹介しよう。

PVセカンダリー市場の準備を! 既存発電所の価値を高める方法とは?

太陽光発電システムの運用にあたり、重要な課題となる電力ロス。なかでも、出力量が異なるパネルを1台のパワコンへ接続した際に起こる「出力低下」の問題は大きいが、これを解決する「MLPE」技術をご存知だろうか。大手メーカーからも販売決定し話題を呼んでいる、発電最適化の方法とは?

電力ロスを抑え、発電を最適化する「MLPE」って何?

アクセスランキング

  1. 沖縄本島初! 蓄電システム付き太陽光発電所完成!
  2. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  3. 日本企業が「RE100」に続々と加盟、各社のエネルギー計画は?
  4. 水上ソーラーに注目! 全国21万ヶ所・フラットで造成不要
  5. 「2019年問題」専用サイト開設! エネ庁が注意喚起と情報提供
  6. 水面だけで40GW!? ため池ソーラーがブームとなるか?
  7. 【最新】2018年度、新FIT買取価格が決定! 割賦金単価も
  8. 太陽光FIT制度、既存案件の買取金額を減額へ! 「未稼働案件」対象に
  9. 2019年度のFIT調達価格は14円/kWh! 前年度から2割超の大幅減額に!
  10. 一般海域占有期間が最長30年に! 洋上風力発電の新法案とメリットとは

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.28 / ¥0
2019年1月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース