「注目企業」の検索結果

5大陸にまたがりオフィスを常設し、世界で2.5GW以上の施工実績を誇るNCLAVE社は現在特に日本市場に注力しているという。今回は今後の展望について日本支社のカントリーマネージャーを務めるアルバロ・エステージェス氏にお話を伺った。

日本人チームとの連携で顧客のケアと見通しに力を!

中国に本社を置くJolywood(ジョリウード)は、2008年に設立された企業でありながら着々と事業を拡大させている。今回は同社のSenior Vice PresidentであるLiu Yong氏に日本市場でどのように展開していくのかお話を伺った。

日本の住宅では両面受光の太陽光パネルが主流に!?

総合家電メーカーとして国内でも上位に食い込むほど市場シェアを伸ばす「SHARP」。太陽光発電市場が右肩下がりの状況にある日本で、今後どのように展開していくのか? 同社の事業戦略推進部参事である三木秀雄さんにお話を伺った。

クラウド蓄電池とAI家電の連携で自家消費に先手を!

創業100年を超えるドイツのパワコンメーカー「KACO」が、着々と日本市場への進出を果たしている。今後計画しているプロジェクトや、2018年度の導入目標は? 同社でCSOを務めるDavid Mabille氏にお話を伺った。

創業100年ドイツパワコンメーカーが日本市場へ!

香港を本社とし、世界各国に支社を展開する世界有数の太陽電池材料メーカー、GCL。今回はジーシーエル・ソーラー・ジャパン株式会社のCEOであるLUO XIN氏に日本市場における今後の太陽光マーケットの展開を伺った。

グループの強みでエネルギーを統合したデザイン開発へ

約40年の実績を持つモジュールメーカー・JINERGYのKai Qiao氏に、2018年度の太陽光マーケット展望を聞いた。日本支店を準備中だという注目PV企業JINERGYが、自社製品は日本市場に適していると自信を持つその理由とは?

超高効率モジュールメーカーが、日本市場参入を準備中!

太陽光パネルのコストが下がるにつれて、周辺機器にもコスト低減が求められるようになる。注目のパワコンメーカーABB株式会社の佐藤誠記氏に、今後の展望を聞いた。

特別高圧市場は堅調 高電圧PCSで効率アップに貢献

1 3 4 5

アクセスランキング

  1. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  2. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  3. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  4. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  5. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  6. 2019年春スタートの「森林経営管理制度」バイオマスへの影響は?
  7. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  8. 太陽光発電は全量買取から”余剰買取”へ! 工場はさらにメリット大
  9. 『007』最新作に登場予定の車はコレだ! 高性能EV「ラピードE」の魅力とは?
  10. FIT制度の見直しを! 自立に向けた「ビジネスモデルの転換」が必要な理由とは?
PV2019 太陽光発電展示会&フォーラム

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.29 / ¥0
2019年4月26日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース