「洋上風力発電」の検索結果

10月18日、国土交通省は、洋上風力発電設備の基地となる拠点港湾を整備する法律案が閣議決定されたと発表した。資機材を扱う埠頭を長期で貸し付ける制度のほか、コンテナ船舶の寄港促進に向けた項目も含まれる。洋上風力発電の導入促進に向けた法整備が本格化している。

国交省、洋上風力導入へ法整備 埠頭の長期貸付や、コンテナ船舶の寄港促進も

今年3月に、洋上風力発電事業業などを実施する際の一般海域の占用ルールを定める「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律案」が閣議決定。国際環境経済研究所(IEEI)理事の松本氏にポイントを聞いた。

洋上風力発電の普及に期待「海洋再エネ」法律案のポイント 

アクセスランキング

  1. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  2. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  3. 雑草対策にはどんな種類がある? 軽視できない太陽光発電所の“雑草問題”②...
  4. 既存のクルマを電気自動車に!? 改造EVが町にあふれる日(前編)
  5. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  6. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  7. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  8. 「再エネ海域利用法」とは? 新法の狙いと仕組みを解説
  9. 経産省が9社の送配電分離を認可! ついに電力システム改革は最終局面へ
  10. 速報! 2020年度FIT買取価格・賦課金が決定! 低圧は認定要件も変更

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.32 / ¥0
2020年1月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース