編集部からのお知らせ

世界最大の太陽光発電見本市「SNEC2019」が開催! 世界のトレンドが大結集!

2019年で13回目を迎える国際展示会「SNEC」が、上海で開催された。今回は6/4(火)~6/6(木)に開催され、参加企業数2000社超、来場者数260,000名が集結した展示会の様子をレポートする。

世界最大の太陽光発電展示会
来場数26万人以上!

2019年で13回目をむかえる国際展示会「SNEC」が、上海で開催された。6/4(火)~6/6(木)に開催された展示会では参加企業は2000社超、来場者数260,000名と、例年に引き続き大盛り上がりを見せた。海外からの出展者比率は30%を超え、会場では最新のセルやモジュールはもちろん、エネルギー貯蔵技術、スマートグリッドなど、太陽光発電に関するあらゆる分野を網羅された。

また、会期中には「Advancement (先進性)」、「Originality (独創性)」、「Sociality(社会性)」の3つの評価軸から企業を総合的に評価する「テラワット ダイヤモンド アワード」も実施。太陽光パネルメーカーの、トリナ・ソーラー、テルサンソーラー、Qセルズなど計10社が受賞した。



世界中の企業が出展
当日の様子を画像レポート!

会期中、数多くの出展企業の中でも、とくに盛況だったブースを紹介する。

AIKOCELLS

AKKOME

ANTAI SOLAR

Beyondsun

BYD

CECEP SOLAR

CHNT

DELTA

Dyeness

1234>

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 【 参加受付中!】2024年7月25日(木)「第30回PVビジネスセミナー」
  2. いつまで続けるのか、ガソリン補助という愚策
  3. 【PVビジネスセミナーレポート】2024年度の市場動向は? PPAと蓄電池の最適化モデル...
  4. 蓄電池市場は拡大を継続すると見られ、2040年には8兆円超え⁉
  5. 【東京都】2025年の太陽光発電設備設置義務化に向け、「首都圏初」となる設置事例...
  6. サングロウのエグゼクティブに聞いた日本市場でのビジネス展望。世界が注目するグリーン水素の行方は?...
  7. 専門家に聞いた! 日本に「垂直ソーラー」が必要な理由とは?
  8. 太陽光パネルの増設・更新を促進! 2024年度にルール見直し
  9. 脱原発完遂のドイツの電源構成、どうなるエネルギー費の再高騰リスク?
  10. 「雑草」がエネルギー源に!? 名城大が発電を実演
太陽光業界最新ニュース

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.49 | ¥0
2024/04/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ