編集部からのお知らせ

ファーウェイの住宅向け蓄電池が人気! 中小施設の自家消費ソリューションに。

導入事例にみる
自家消費のバリエーション

同社が実際に扱った自家消費案件について、第一営業部部長の齋藤健一氏が話してくれた。

「この1年ほどの間に、LUNA2000シリーズを用いたシステムを10件ほど手掛けてきました。

直近では、東京都の介護施設の屋根に20kWの太陽光パネルを設置し、ファーウェイの単相ハイブリッドパワコン4.95kWを3台と30kWhの蓄電システムを導入しました。停電時のバックアップ先はナースステーションとし、一定時間は電力を供給できるよう蓄電容量を定めました。

埼玉県の新築工場では、60kWの太陽光パネルに対して、単相の4.95kWパワコンと三相の50kWパワコンを1台ずつ入れて、蓄電システムは10kWhとしました。非常時の放電先は事務所の100V電源に設定し、照明やパソコン、コピー機などを使えるよう配電しました。

事務所に隣接する土地に60kWの太陽光パネルを搭載したカーポートをつくり、15kWhの蓄電システムを導入したケースもあります。ここでは単相パワコン4.95kWを6台設置し、そのうちの2台に蓄電システム15kWhを繋ぎました。この部分については、FIT認定を受けて余剰売電も行っています。なお、残りのパワコン4台は別ルートとして、FITを使わない直接契約での全量売電としました」(齋藤氏)。

導入事例/医療法人社団

PV出力:17.25kW
PCS出力:14.85kW(SUN2000-4.95KTL-JPL×3台)
蓄電池:30.0kWh(LUNA2000-15-NHS0×2台)
余剰売電:なし
補助金:あり(東京都・地産地消型再エネ増強プロジェクト)

導入事例/工場

PV出力:57.75kW
PCS出力:54.95kW(SUN2000-4.95KTL-JPL×1台、SUN2000-50KTL-JPM0×1台)
蓄電池:10.0kWh(LUNA2000-10-NHS0×1台)
余剰売電:なし
補助金:あり(環境省:ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業)

導入事例/配送センター

PV出力:64.80kW
PCS出力:34.65kW(SUN2000-4.95KTL-JPL×7台)
蓄電池:30.0kWh(LUNA2000-15-NHS0×2台)
余剰売電:FIT 12円/kWh(税抜)
補助金:なし

エネルギーマネジメントで
顧客の課題を解決する

「自家消費型太陽光は、お客様のエネルギーマネジメントの一環です。そこでは、単に買電量を減らすだけでなく、デマンド管理を含めたトータルな提案力が求められます。そのためには、各種データの収集と分析が欠かせませんが、ファーウェイのシステムなら、それも可能です」と平田氏。

多様な自家消費案件で培った経験とノウハウを活かして、顧客の課題解決に幅広く取り組んでいく考えだ。

DATA

スマート蓄電システム「LUNA2000シリーズ」

LUNA2000シリーズは、5kWh単位での構成が可能な蓄電池システム。ニーズに合わせて、最適なシステムを組むことができる。

問い合わせ

華為技術日本株式会社/ファーウェイ・ジャパン
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアウエストタワー12F
TEL:03-6266-8051

取材協力(HUAWEI製品採用企業)

株式会社ヒューマンリンク
〒115-0045 東京都北区赤羽1-54-5 メトロA1ビル4階
担当者:第一営業部部長 齋藤健一
TEL:03-5939-4640


取材・文:廣町公則

SOLAR JOURNAL vol.41(2022年春号)より転載

Sponsored by ファーウェイ・ジャパン

< 12

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 経産省、新電力ビジネスの経過措置「部分供給」の見直し案 オフサイトPPAへの影響は?...
  2. 【 参加受付中!】2024年4月23日(火)「第29回PVビジネスセミナー」~ 市場動向/PPA・蓄電池の最適化モデル ~...
  3. 太陽光パネルの増設・更新を促進! 2024年度にルール見直し
  4. 市場運用者・広域機関に聞く、長期脱炭素電源オークションが目指すものとは?...
  5. 太陽光発電所 銅線ケーブルの盗難被害が相次ぐ 銅の価格上昇が背景に
  6. 東京都の2024年度系統用蓄電池導入事業 特高5件、高圧6件を採択予定
  7. グリッドコードとは? 太陽光発電事業者も知っておくべき系統運用の新ルール...
  8. 太陽光発電所の盗難被害が急増 外国人グループの犯行か
  9. 専門家に聞いた! 日本に「垂直ソーラー」が必要な理由とは?
  10. 2024年度の脱炭素ビジネス【発電側課金・脱炭素オークション・非化石価値取引】...
太陽光業界最新ニュース

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.48 | ¥0
2024/01/31発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ