注目キーワード

太陽光発電

フランスの小さな町で誕生、電気を生むソーラー道路

フランスで太陽光発電が可能な道路「ワットウェイ」の試用が始まった。20㎡のワットウェイで住宅1戸分の電力を十分に賄えるという。一から道路を作り直す必要がなく、工期が短く済むのが長所だ。

発電可能な道路
ワットウェイ

フランス北部ノルマンディー地方にある小さな町トゥルーヴルに、太陽光発電が可能な道路「ワットウェイ」が誕生した。20㎡のワットウェイで住宅1戸分の電力を十分に賄えるという。

今後の展開を見越した試用の意味も含め、まず長さ1km、広さ2800㎡の範囲で敷設された。繊細なソーラーパネルと道路としての役割を両立させるため、構造には耐久性のある層を入れ込んでいる。今回は、全体の時間のうち1割ほどしか交通量のない道路に導入。そこをエコ発電設備とすることで、道路そのものの利用効率をさらに高めたのだ。

一から道路を作り直す必要がなく、工期が短く済むのもワットウェイの長所。


wattway

©COLAS – Joachim Bertrand


文/Yukinobu Kato

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 太陽光の廃棄費用、積立義務化が迫る! いくら? いつから? 徹底解説!
  2. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  3. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  4. 脱炭素社会の実現へ、2022年は波乱と格差の年になる?
  5. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  6. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  7. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  8. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  9. 他社間の自己託送、ついに解禁! 組合設立や再エネ電源の新設などの要件とは?...
  10. 太陽光発電で火災や感電事故が発生!? 必要な安全対策とは?

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.39 | ¥0
2021/10/29発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース