太陽光発電

遠隔監視システムアンケート実施中!

4月に改正FIT法が施行され、太陽光発電所の適切なO&Mを実施することが必須になりました。そこで、低圧案件の遠隔監視システムの導入状況に関するアンケートを実施します。

O&Mが必須となり、今後ますます効率的な太陽光発電所の運用が求められることとなりました。そこで、低圧の太陽光発電所における遠隔監視システムの導入状況について、市場調査を実施することにいたしました。以下の簡単なアンケートにご協力ください。

遠隔監視システムアンケート

アンケートの回答は締め切りました。たくさんの回答ありがとうございました。
プレゼント当選者の発表は、メールでのご連絡をもってかえさせていただきます。

※プレゼント当選者の発表は、当選メールの発送をもってかえさせていただきます。
※プレゼントアンケートにご協力いただきますと、自動的にメールマガジン『ソーラージャーナルニュース』に登録となりますのでご了承ください。メールマガジンが不要の場合は、配信メールの “配信停止はこちら” から手続きをお願いいたします。

関連記事

アクセスランキング

  1. 沖縄本島初! 蓄電システム付き太陽光発電所完成!
  2. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  3. 日本企業が「RE100」に続々と加盟、各社のエネルギー計画は?
  4. 水上ソーラーに注目! 全国21万ヶ所・フラットで造成不要
  5. 「2019年問題」専用サイト開設! エネ庁が注意喚起と情報提供
  6. 水面だけで40GW!? ため池ソーラーがブームとなるか?
  7. 【最新】2018年度、新FIT買取価格が決定! 割賦金単価も
  8. 太陽光FIT制度、既存案件の買取金額を減額へ! 「未稼働案件」対象に
  9. 2019年度のFIT調達価格は14円/kWh! 前年度から2割超の大幅減額に!
  10. 一般海域占有期間が最長30年に! 洋上風力発電の新法案とメリットとは

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.28 / ¥0
2019年1月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース