太陽光発電

太陽光エネルギーを使って飲料水に変換! 最新浄水システムが登場

太陽光を活用して、クリーンな飲料水をつくりだす「オフグリッド型浄水システム」がイギリスで開発中! 低コストであらゆる水が浄化できることから注目が集まるこのシステムは、2019年に発売される見通しだ。

アイキャッチ:©Desolenator

あらゆる水をソーラーで浄化!
オフグリッド型浄水システム

「デソールネーター」はソーラーパワーを活用したオフグリッド型の浄水システム。上部に装着したソーラーパネルで太陽光を集め、電力と熱を組み合わせて浄水のためのエネルギーに活用しているのが特徴だ。

「デソールネーター」に水を注ぐと、熱によって95°Cで煮沸されて水蒸気になり、これが冷やされて飲用水となる仕組み。1Lあたりわずか1.1円のコストであらゆる水を浄化できる。2019年には発売される見通しだ。

DATA

Desolenator


文/松岡由希子

SOLAR JOURNAL vol.26(2018年夏号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 「FIT制度」の次のステップ「FIP制度」って?
  2. 太陽光発電は全量買取から”余剰買取”へ! 工場はさらにメリット大
  3. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  4. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  5. 2019年春スタートの「森林経営管理制度」バイオマスへの影響は?
  6. 今さら聞けない! 仮想発電所(VPP)とは?
  7. 地域を潤す再エネ事業「シュタットベルケ」の神髄がここに!
  8. 新電力は”不健全なビジネス”か? 福島電力の破綻が意味すること
  9. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  10. 2030年度には電力小売事業の「PPA」が市場規模400倍に

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.29 / ¥0
2019年4月26日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース