注目キーワード

太陽光発電

住宅用最安のkW19.8万! Looopの太陽光発電がスゴい

「MY発電所キット®シリーズ」を日本全国に販売しているLooopが、住宅用太陽光発電システム「Looop Home」を発売。住宅用太陽光発電の普及拡大を目指す。

新型パネルを搭載
高品質で低価格なシステム登場

産業用のオールインワン太陽光発電キット「MY発電所キット®シリーズ」で、2015年末までに累計1465件の販売実績を積み上げた株式会社Looop。同社は、2015年より電力小売事業もスタートし、様々な事業分野で「自然エネルギーの最大普及」を目指している。

そのLooopが、耐久性に優れた両面ガラス構造の新型パネル「NEXTOUGH®」を搭載した住宅用太陽光発電システム「Looop Home」を発売した。スマートハウス化が後押しする住宅用太陽光発電市場においても、産業用で培ったノウハウと商品開発力を活かし、高品質で低価格なシステムで普及拡大を目指す。

Looopの住宅用システムは、国内メーカー最安値クラスの価格(kW単価198,000円~)を実現しながら、パワーコンディショナに国産の最新モデルを採用。国内メーカー唯一のパネル出力30年80%リニア保証も提供するなど、品質面でもトップクラスを誇る。

住宅用太陽光発電のさらなる普及を後押しする新製品の登場だ。

12>

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. 12月16日(木)メルパルク東京にて開催決定「第20回PVビジネスセミナー」
  2. 「ノンファーム型接続」とは? 再エネ拡大のカギ握る送電ルール見直し
  3. 自家消費の次なる手段「自己託送」のメリット・デメリット
  4. 日本唯一の卸電力取引所「JEPX」とは? 取引価格はどう決まる?
  5. 養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!
  6. 低圧O&Mを変える「稼ぐ太陽光メンテ」とは?
  7. なぜ日本で洋上風力が広まらないのか? 参入における2つの障壁とは
  8. 自分の電気で自宅で過ごそう! 我が家で自家消費をするための準備は?
  9. 太陽光の廃棄費用、積立義務化が迫る! いくら? いつから? 徹底解説!
  10. 【2021年度からのFIT&FIP】低圧太陽光11円・10円へ。FIP移行の道筋も明らかに...

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.39 | ¥0
2021/10/29発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース