編集部からのお知らせ

今更聞けない!2030年までの世界目標「SDGs」とは

2015年に国連が発効した、2030年までの世界的長期目標「SDGs」をご存知だろうか。実はこの「SDGs」達成に向け、太陽光をはじめとする再生可能な自然エネルギーに、世界中の注目が集まっている。

SDGsとは

SDGsとは、2015年9月に国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2016年から2030年までの世界的な長期目標のことだ。国内外の不平等や貧困をなくし、持続可能な経済成長を目指すための17の目標と、それらを達成するための169のターゲットで構成される。

太陽光をはじめとする再生可能な自然エネルギーは、「クリーンで安全な資源」として世界中で投資が進んでおり、日本はこの自然エネルギー分野において、SDGs達成へ大きく貢献できるのではないかと期待されている。

SDGs達成に向けた取り組みを表彰する
「ジャパンSDGsアワード」を創設

外務省では、このSDGsに関する日本での活動を促し、推進していくため、SDGs達成に向けて優れた取り組みを行っている企業・団体等を選定し、表彰する「ジャパンSDGsアワード」を発足。2017年12月26日に第1回が開催された。

本アワードでは、北海道下川町が内閣総理大臣賞を受賞。森林資源を生かした地域づくりで、過疎化をせき止めたことが評価された。そのほか金沢工業大学、江東区立八名川小学校といった教育機関や、公益財団法人ジョイセフ、株式会社伊藤園などの法人を含む全12団体に賞が贈られた。

DATA

外務省

関連記事

太陽光関連メーカー一覧

アクセスランキング

  1. いつまで続けるのか、ガソリン補助という愚策
  2. 太陽光発電 市町村の約4割でトラブルが発生、2割近くで未解決
  3. 【 参加受付中!】2024年7月25日(木)「第30回PVビジネスセミナー」
  4. 新たな蓄電池ビジネスの急拡大! 再エネ3倍増を踏まえた政策が必要
  5. 太陽光発電所 銅線ケーブルの盗難被害が相次ぐ 銅の価格上昇が背景に
  6. 【FIPの進化形】時代はFIP移行+蓄電池へ! 新たなビジネスモデルを探る
  7. 【PVビジネスセミナーレポート】Non-FIT時代にどう対応? PPAと蓄電池ビジネス最前線...
  8. 太陽光パネルの増設・更新を促進! 2024年度にルール見直し
  9. 脱原発完遂のドイツの電源構成、どうなるエネルギー費の再高騰リスク?
  10. 専門家に聞いた! 日本に「垂直ソーラー」が必要な理由とは?
太陽光業界最新ニュース

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.49 | ¥0
2024/04/30発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ