太陽光発電

『ソーラーアセットマネジメントアジア』開催! チケットの割引特典も

今年で第5回目となる、太陽光発電所のO&M・アセットマネジメントに特化したカンファレンス『ソーラーアセットマネジメントアジア』。カンファレンスに先駆け、3月1日(金)にミートアップイベントを開催! ソーラージャーナル読者には割引特典も!

今年で5回目の開催!
O&M、アセットマネジメントに
特化したカンファレンス

日本のアセットオーナートップ企業の9割&40社以上のIPP、インベスター、レンダーなど、太陽光発電市場で活躍する人々が一堂に会する『ソーラーアセットマネジメントアジア』が、今年も開催されることが決定した。

本カンファレンスは例年海外の企業が多く参加しており、日本太陽光発電市場についてだけでなく、海外での事例やケーススタディについても学ぶことができる。

各種講演のほか、ネットワーキングや商談の場としても活用でき、「最新のPV市場動向」や「PV資産の収益性を高めるポイント」といった、太陽光業界を生き抜くために必要な情報交換ができる有意義なイベントだ。

※ソーラージャーナル読者は、10%割引価格でチケットを購入可能! 詳しくはページ下部を参照ください。

今年のカンファレンスの
注目ポイントは?

今年度の講演では、日本の太陽光発電所における「不採算プロジェクトの品質問題」「セカンダリーマーケットの市場動向」「O&M契約」といったトピックが主軸だ。これらのテーマに沿って各社がプレゼンなどを行った後、パネルディスカッションにより展開を拡げていく。

なお、現時点で決まっている今年度のスポンサーは、下記の通りだ(1月時点)。
●株式会社CO2O
●Powerhub
●メテオコントロールジャパン株式会社
●Sitemark
●Mott MacDonald Japan株式会社
●Green power Monitor
●Atonometrics
●Inaccess
●Huawei

5月開催カンファレンス概要

『ソーラーアセットマネジメントアジア2019』
開催日程:2019年5月30日(木)〜31日(金)2日間開催
会場:東京コンファレンスセンター有明
テーマ:稼働済み太陽光発電所のO&M・アセットマネジメント
来場者数:300〜400名程度を予定
講演言語:英語・日本語(日英同時通訳有り)
※昨年のイベントの写真集リンクはこちら

ミートアップイベントも開催、
参加受付中!

5月に開催されるソーラーアセットマネジメントアジアに先駆け、Solarplazaは、ReTC.io社、モットマクドナルド社と共同で『PV EXPOウィーク ネットワーキングイベント』を3月1日(金)に開催することが決定! 現在、参加受付中だ。


『PV EXPOウィーク ネットワーキングイベント』では、5月のカンファレンスで議論予定のトピックに関するワークショップのほか、分散型発電モデルや、水上太陽光発電事業についての講演などを実施。参加料金は、ディナー・ドリンク料金込みで8,000円。PVEXPOの最終日に業界関係者がミートアップする場として、また、これまでソーラープラザのイベントに参加したことがなくても、イベントの雰囲気が感じ取れる場になるだろう。


なお、今回ソーラージャーナル読者限定で、参加料が「10%割引」になる特別キャンペーンを実施中! 下記参加登録ページにて、割引コード「SJ-10」を入力することで適用となる。

※3月のミートアップイベント、5月のカンファレンスどちらも対象。

 

3月開催ミートアップイベント概要

『PV EXPOウィーク ネットワーキングイベント』
日時:3月1日(金)18:00〜21:00
会場:ホテルサンルート有明

 

参加登録や出展に関するお問い合わせ

ソーラープラザ有限会社
コミュニケーションマネージャー
担当者:南野 沙織
メールアドレス:saori@solarplaza.com
TEL:+31 10 302 7904(オランダ携帯、日本語対応)

関連記事

アクセスランキング

  1. 沖縄本島初! 蓄電システム付き太陽光発電所完成!
  2. JPEA、破損した太陽光パネルを適正処分できる企業一覧を公表
  3. 日本企業が「RE100」に続々と加盟、各社のエネルギー計画は?
  4. 水上ソーラーに注目! 全国21万ヶ所・フラットで造成不要
  5. 「2019年問題」専用サイト開設! エネ庁が注意喚起と情報提供
  6. 水面だけで40GW!? ため池ソーラーがブームとなるか?
  7. 【最新】2018年度、新FIT買取価格が決定! 割賦金単価も
  8. 太陽光FIT制度、既存案件の買取金額を減額へ! 「未稼働案件」対象に
  9. 2019年度のFIT調達価格は14円/kWh! 前年度から2割超の大幅減額に!
  10. 一般海域占有期間が最長30年に! 洋上風力発電の新法案とメリットとは

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.28 / ¥0
2019年1月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース